在仏日本大使館メールマガニュースより・・・

【2003年の邦人犯罪被害統計から・・・・】

オートバイを使った引ったくりの被害者の約80%が女性でした。特にオペラ座を中心とした路上で被害が相変わらず多発しておりますので、オペラ座界隈を歩く際には車道から離れたところを歩く、背後にオートバイの音が聞こえたらバックを抱えるなどの対処が有効と思われます。


【メンタルケアの勧め】

慣れない外国での生活はとても大変です。言葉の問題、文化・風習の違いなど、ストレス要因には事欠きません。
多くの方は何事もなく生活を送っていますが、中にはストレスから体調を崩したり、心の病になる方がいます。
なんとなくだるい、イライラしやすい、不安感や孤独感を感じる、考えがまとまらない、よく眠れない、食欲がなくなってきた、その場から逃げ出したいなど、このような症状がいくつも出てきたら要注意です。決して無理せず、場合によっては精神科医の診察を受けることをお勧めします。

【2005年「日・EU市民交流年」】
来年2005年は「日・EU市民交流年」となっています。コンセプトは、「人と人との交流」です。
これは、日・EU(欧州連合)間の人と人との交流をさらに広げていくため、日本とEUの首脳間で合意されたものです。日本とフランスを含む欧州諸国の間にはご存知の通り長い交流の歴史があり、政治、経済、文化面を含め、様々な形でお互いに影響を与え合ってきました。交流年は、こうした日本とフランスを含むEU25か国の人々が、交流のイベントなどを実施していくことで、お互いをよりよく理解することを目的と
しています。

もっと詳しく知るはこちらからどうぞ
[PR]
by hiraidenaoya | 2004-09-10 22:42 | ■雑記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://naoparis.exblog.jp/tb/1009264
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。