■変貌するボルドー-続き-


*運転席から望む左岸・・・左手のサンミッシェルの塔がフランス南西部で一番背の高い塔だそうです・・・

*ピエール橋Pont de Pierre1822年に完成。1967年まで両岸を結ぶ唯一の橋でした。


*この区間は、パンタグラフからエネルギー供給。ピエール橋を渡るときは線路から供給。


トラムステーション、500メートルにひとつという事で・・・・閉鎖観をなくし美観を損なわないためにガラスを使用、透明感で街の風景とのマッチに成功。ベンチは天然木材を使用、座り心地も悪くないです。トラムの色、形、ステーションはボルドー市が一般に公募。(スタルクも応募していたみたいですが・・・彼のは選ばれなかったみたいで・・・高かったのでしょうか?)市民のウケはかなりよく、トラムに乗らない人もこのステーションのベンチで井戸端会議をしていたり、ピクニックをする人たちまでいるそうです。


変貌するボルドー
トラムとヴェローモビル
右岸へ・・・







[PR]
by hiraidenaoya | 2004-09-20 22:42 | 【BORDEAUX】 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://naoparis.exblog.jp/tb/1058916
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by violetwater at 2004-09-21 22:21
こんにちは。Aix en Provenceの爛漫子です。(トラックバカ)(-_-;)1994年に一年ボルドーに住んでいたので、NAOさんの写真を見てびっくり仰天しています。当時からトラムが開通されることは噂では聞いてましたが、ほんとうにするとは!?しかも、右岸に行ける・・だなんていいですね。いっそのこと、サンテミリオンあたりまで?メドックも、船で・・だったら、もっと楽しいかも・・・・・
Commented by hiraidenaoya at 2004-09-22 09:11
爛漫子さん、こんにちは!!
1994年に一年ボルドーに住んでいたのですか?すれ違ってますね~(笑)
ボルドーはすっかり変わりましたよ!ビックリです。賃貸・売りもガンガンに値上がてますよ!(涙)NAO