【Jane Birkin】東電に怒りも…歌手のバーキンの親日魂、緊急来日

『最初の来日は40年前で「お腹に娘のシャルロット(・ゲンスブール)がいたときでした。以来、日本を故郷のように思っています」と目を細めてから、先月起きた東日本大震災に触れ「そんな日本に地震と津波と原発事故が起き、私に何ができるかを考えました。そして、『私はあなたたちと共にいる』ということを伝えるために日本に来ました」と、今回の緊急来日について説明・・・

バーキンは翌7日には東京・足立区にある東京武道館の避難所を慰問。子どもたちと交流したり、パリから持参したたくさんのチョコレートをはじめとした食料などを手渡したりした。』
『「素敵すぎる!」「やべぇ、感動」ジェーン・バーキンの行動に日本人が感謝感激!』映画 - エキサイトニュース


『自宅で被害を伝えるテレビ映像を見て、パリの日本大使館で記帳し、「私でできることならなんでも協力するわ」と申し出たという。11日にはパリのロンポワン劇場で行われるチャリティーコンサートにフランシス・レイらと出演することが決まっていたが、「4日間、体が空いていたし、航空券を買うお金も私にはあった。だから私は今、ここにいるの」と語り出した・・・・

バーキンは、素足にスニーカー姿と、アドバイスの正反対の出で立ち。「パリでタクシーに乗って『これから日本に行く』と言ったら運転手が『チップは要らない。その分、義援金にしてくれ』と言っていたわ」というから、何とも“男前”だ。・・・


バーキンは6日、東京・渋谷の街頭で募金を呼びかけ、夜には渋谷クラブクアトロで行われたライブに参加・・・

エルメスが自身のために作った愛用のバーキンバッグをEMIのチャリティーオークションに出品したり、7日には東京都足立区内の避難所を訪れて被災者を激励』


▼東電に怒りも…歌手のバーキンの親日魂、緊急来日
http://www.excite.co.jp/News/


【チャリティーコンサート】ジェーン・バーキン震災復興支援チャリティーコンサート (04/06)


Message from Jane Birkin ジェーン・バーキンからのメッセージ


 

▼人は他人に支配されようとは思わない――選択理論
http://www.asahi.com/


『〈1〉批判する〈2〉責める〈3〉罰する〈4〉脅す〈5〉文句を言う〈6〉ガミガミ言う〈7〉目先の褒美で釣る――で、グラッサー博士はこれを、「致命的な七つの習慣」・・・・
相手に対して〈1〉傾聴する〈2〉支援する〈3〉励ます〈4〉尊敬する〈5〉信頼する〈6〉受容する〈7〉意見の違いを交渉する――を提唱し、これを「身につけたい七つの習慣」』

 


シンディーが東京公演「歌で勇気を」
http://www.nikkansports.com/

【拍手】シンディ・ローパー、空港で足止めを食らった客に粋な計らい

『親日家としても知られる米歌手シンディ・ローパー(57)が16日、東京・渋谷オーチャードホールで「メンフィス・ブルース・ジャパンツアー2011東京公演」を行った。東日本大震災が起こった11日に来日。封鎖された成田空港に降りられず横田基地・・・』 

【おいしい水】おいしい水はデリバリーで (04/01)

 

【チャリティアルバム】SONG FOR JAPAN (03/30)



【得するWEBサイト】ネットで楽々生活応援(JAPON)



いろんなフランス在住ブロガーの情報を求めて *『パリ生活情報掲示板』へどうぞ!
[PR]
by hiraidenaoya | 2011-04-08 19:07 | 【キニナル人物】 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://naoparis.exblog.jp/tb/12390048
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。