DIPLOMATE か HYPOCRITEなのか・・・・

辞書で引くと・・・

DIPLOMATE(ディプロマット)は・・・
外交官、如才ない人・駆け引きの旨い人・・・

HYPOCRITE(イポクリット)は・・・
偽善者、えせ信心家、うわべだけの人・・・


この違い・・・難しいところですね。

よくアジア人、特に日本人は如才のない、いざこざを避ける国民・・・と言われますが、一旦問題があると・・・偽善者あつかいされ、そして、何を考えているか分からない、意思疎通の出来ない・・・ただ笑ってごまかす・・・不可解な国民になってしまいます。

自分はどうなんだろうか?うん十年もこのフランスに住んで、この土地で社会人になり、税金を払い(選挙権はないですが・・・)、日本で生活するよりもこちらの生活のほうが長くなってしまったわけですが・・・これまた難しいところです。

パリで10年以上生活して、日本に帰国した女性の話・・・・

「物事をはっきり言わないし、口説き方が下手で、日本の男性は魅力がないの!」
「仕事仲間もそうだけど、きちんと物事言わないから、この前も"飲み会”ではっきり皆の前で自分の意見を言って帰ってきたわ!!」

・・・なんか違うだろう!と思いますが・・・

ただはっきり物事をいう事がいい事ではないし、この彼女には僕から見たら、ウイットがかけてるので・・・ただ嫌な女にしか見えないだろうな~TPOもわきまえずに文句だけではねぇ~もちろん、酒の席だから難しい話はよそうよ!的なのは僕は嫌いですが・・・

誠意がない誉め言葉は・・・お世辞?
・・・でもないですよね~もしその言葉が、難しい人間関係を和らげるなら・・・

僕が一番嫌いなタイプの人間は・・・外見はいい人、喋り方も態度も丁寧、如才ない・・・一歩内に入れば・・・全くその反対で、世の中を斜めに見ている人。やはり誠意のなさを感じられるようになりますよね・・・しばらく付き合っていると。

人間自分が可愛いのはあたりまえですが、自己保存欲旺盛な人より、自虐的な人のほうが好きですね~
一般的に、この自己保存欲旺盛な人は、いい人ぶって、丁寧な言葉を使い・・・
「いつもお世話になって、ありがたいです!」なん平気で嘘をつける人・・・内心ではやってもらってあたりまえくらいしか思っていない・・・

昔、 僕も何人かの人に「あなたは何て自己保存欲の強い人!偽善者!」と言われた事があります・・・


でも人間、気がついたら変われますよね!

お世辞を言わなくても自然体で付き合える、親しき中にも礼儀・作法をちゃんと出来る関係を保てる、自分が何をやってきたかではなく、これから何がやりたいかと訊いてくれる仲間を増やしたいですね。
[PR]
by hiraidenaoya | 2004-11-16 20:55 | ■文化と言葉 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://naoparis.exblog.jp/tb/1321295
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。