■H&M (Rue Sainte-Catherine)Bordeaux

カール・ラガーフェルド Karl Lagerfeld で書きましたが、コラボモデルが販売されて以来毎日賑わっているH&Mへ先日、パリから遊びに来た友達とウチの彼女と一緒に行きました。

本来、ウチの彼女のショッピングにはあまり付き合わないのですが、まぁ久し振りにパリから来た友達も一緒なので・・・嫌々出かけました。



(H&Mのカール・ラガーフェルド・コーナー)

日本から来る人、みんなが不思議がるのは・・・フランス人っていつ働くの?って。
週労働時間35時間になってから特になのですが、週末でもない普通の日の本来なら仕事をしている時間帯に普通の人がショッピングしていたりキェフェにいたりするのを見て・・・あの人たちは何してる人?ってよく聞かれます・・・(そんなのネコの勝手、知りたいならご自分でお訊きにになって・・・と思いますが。)
数年前、フランスに長く住む日本人の男友達が、久し振りに日本に仕事に帰って地方都市のデパート調査に行った時・・・・男性客が全くいなく、帰りに利用したバスにも彼と同じくらいの年代(50才)の男性を全然見かけず・・・・漫画喫茶に時間を潰しに入ったら暇そうなかなりの男性客がいたとビックリしていました・・・。

そんなんで・・・このボルドーの目抜き通りはいつも通行人がごった返してます。まぁヨーロッパで一番商店が密集した、長い歩行者天国という事もあるのでしょうが、本当いつも人の多さに驚きます。

La rue Sainte-Catherine サントゥ・キャトリーヌ通り、ヨーロッパで一番長い"歩行者天国"(1,2キロ)




日曜日のLa rue Sainte-Catherine
[PR]
by hiraidenaoya | 2004-12-03 01:12 | 【BORDEAUX】 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://naoparis.exblog.jp/tb/1389614
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。