■落し物 OBJETS TROUVES, OBJETS PERDU

Objet perdu は落し物・紛失品Objet trouvéは拾い物・見つけたもの・・・


先日、ボルドーの警察管轄の"落し物管理所"に出かけました。ちょっとばかり探し物でひょっとしたら落としたか紛失したのではと思い尋ねたのですが、入っていきなり四方の壁には届けられた鍵のコレクション!!窓口には"おばさん"が一人で頑張っておりました・・・
中のほうには、バック・ぬいぐるみ・ケイタイがぎっしりと棚に詰まれています。

僕達の番になって・・・
いろいろ尋ねましたが、やはり"無くした日"はもう既に1年以上経っているので問題外。フランスでは1年と1日を過ぎたら処分するみたいです。ただ金額によっても違うみたいで50ユーロー以下/以上のものによって処置も変わるみたいです。

随分と前の話しですが、パリで一度真夜中の午前2時頃、愛犬を散歩していてウチの鍵を落とし管理人が起きる朝の6時までアパルトマンの入り口の階段で犬と一緒に待った経験ががあります。まぁなんとか管理人が起きるまで待って、スペアーキーを受け取りしっかり寝た後、午後一番で落とした直ぐ近くのサンシュルピスの警察に言って尋ねたところ・・・・

親切な人が届けてくれてました!!!

・・・ウチの鍵はスペアーキーは2度と作れないタイプで一時は全部取り替えなければとしょげて・・・。
何にも盗られるものなんかないし、オルガンは簡単に運べませんし、たった一つの鍵で5箇所も ロックされるようになっており、木製のドア(厚さ5センチ)の裏側は鉄板!!・・・ありがとう拾って届けてくれた人!!よかったよかった。

まぁ結局、今回の捜しものは何処にあるのか分からないままなんですが・・・・

パリの紛失物取扱所は・・・

【Service des Objets trouves】
36, rue des Morillons 75015 Paris:


月 Lundi 8h30-17h00
火 Mardi 8h30-20h00
水 Mercredi 8h30-17h00
木 Jeudi 8h30-20h00
金 Vendredi 8h30-17h30
7月・8月は 月~金の8h30-17h00
[PR]
by hiraidenaoya | 2005-01-14 02:01 | ■フランスを垣間見る | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://naoparis.exblog.jp/tb/1543751
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。