料理と音楽・・・

フランスでは野菜カッターのことをマンドリンmandoline

プロの調理台のことをピアノpianoと呼びます。

写真はこちら

蛇足ですが・・・
Ne tirez pas sur le pianiste.
【直訳】ピアニストを撃たないで

【意訳】悪い人間ではないから助けてあげて

ですから・・・僕は悪い人間ではありません!^^
[PR]
by hiraidenaoya | 2005-01-31 18:26 | ■文化と言葉 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://naoparis.exblog.jp/tb/1605315
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by petalpeas at 2005-01-31 21:54
面白いです!le pianiste って「善良な人」という意味もあるのですか?素敵な表現ですね…。
(ちょっとブログネームが違いますがonoz223です)
Commented by akberlin at 2005-02-01 06:16
ブノワ・マジメルとイザベル・ユペールの映画がLa Pianisteでしたね。悪人とはいいきれないけど、かなりキレてるアブないピアニストでした・・・。でも普通はフランス語ではピアニストは「いい人」なんですねぇ。面白ーい!!
Commented by hiraidenaoya at 2005-02-01 06:32
フランス語の辞書によると・・・・

ピアニスト=いい人ではなく、例えばあまり上手くないピアニストが(一生懸命)ピアノを弾いていて、その音楽に不愉快になっても彼自身のせいではない(彼はただ"下手なだけ"なので一生懸命やっている行為を認めてあげて"責めないで"と言うところから来ているみたいです・・・^^

NAO