■【変貌するボルドー】 -続き-


*それぞれの画像をクリックすると大きく見られます。

まぁ何と根気のいる、時間のかかる作業なんでしょうか・・・・

一番左の写真は2002年の10月です。僕がボルドーに通い始めたのが1995年(関係ないですが・・・この年のワインは美味いですよ!!^^)、その頃はこの広場には大きな噴水があってベンチがあって・・・・

ある日、大きな穴があいて・・・どうやら、ボルドー都市計画の一環で地下を掘り起こして駐車場を作っているようで。掘り起こす度に、遺跡にぶつかり工事が中断され・・・気の長い話しです。
コンクリートを流し込めばそれで終わり・・・じゃないんですよね。やっぱ、この方が美しいです。この街もどうやら『時(歴史)と共存できる街』のようです・・・・・^^

次回はボルドー変貌失敗作をご紹介します。

*変貌するボルドー・・・2004-09-13 09:22
*変貌するボルドー-続き-2004-09-20 22:42
*変貌するボルドー2004-10-04 09:29
[PR]
by hiraidenaoya | 2005-02-10 19:15 | 【BORDEAUX】 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://naoparis.exblog.jp/tb/1640437
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by gromit4691 at 2005-02-11 01:37
1995年のワインて出来がいいて聞いた事あります。もう10年前なんですね、早っ!
なんかボルドーてイメージで捉えていましたが、どんどん変貌しているのですね。お城?にクレーンて合わないですね。

Blogの在り方て最近私も疑問です。ホムペでも個人情報バッチリ出してる管理人さんとか何を考えているのか?です。後、荒らし的行為やらタメ語とか、誰が許したのですか?です。基本はBBSのネチケットと変わらないと思いますが。。。
私も画像とか版権上問題があるので、サイトへ誘導するようにしています。アーティスト関連だと、かなりチェックが入っているようですが。
Commented by pop-daisy-go-go at 2005-02-11 10:29
コメントのお返事ありがとうございます。
こちらのブログ、私にとって本当に憧れのブログでしたので
直接hiraidenaoyaさまからコメントいただけたのが嬉しくてうれしくて。

こちらのブログで、生のボルドーを見ることが出来て本当に楽しいです。
『時(歴史)と共存できる街』を貫く姿はすばらしいと思います。街も生きているみたいですね。
ある意味、谷中もそんなかんじみたい(わりと近所なのです)です。

95年のワイン、、、飲みたいです。
Commented by zord at 2005-02-11 19:13 x
遺跡出てくるんですねえ。ローマ時代のものでしょうか?
ボルドー辺りは古代ローマのスペイン州に含まれるんですかねえ。わくわくしますね。
Commented by naobossa at 2005-02-11 20:04
zord さん!
わくわくですよ!遺跡発掘とか・・かなり面白そうですね!
あとフランスで高速道路を作っていて大変に貴重な虫の棲息場所にぶつかり、高速道路中止になったところもあります・・・・^^

NAO
Commented by naobossa at 2005-02-11 20:07
pop-daisy-go-go さん!
赤面状態です・・・・
最近、誉められた事がなく・・・しょげてましたが・・・この歳で!(なんだか、僕はピーターパン・シンドロームのようで^^)

谷中の近く?いいなぁ~

僕は日本に住むとしたら・・・"谷中"ですね。

NAO
Commented by naobossa at 2005-02-11 20:16
gromit4691 さん
BBSのネチケット・・・本当、考えさせられる事多くて・・・フランスの邦人向け新聞フリーペーパーのサイトのBBS・・・半端じゃないですよ!時々、人事ながら腹が立ちます。あまりにもひどい時は横レスしますが・・いきなり「アンタ間違ってる!」とか「アンタみたいな日本人がフランスを荒らす!」とか・・・匿名だから・・・凄い文章になるのですかね?

エキサイトさんのこのブログ・サービスで・・・
コメントするとき、いつからかエキサイト・ブロガーの場合、名前のあとにロゴがつくようになったのですが(サインインでしコメントする場合・・・)
これもある意味では・・・人の名前を使ってコメントする行為防止だったんですね~

ブログだからといって軽視されたくないし・・されどブログ・・・難しいところですが・・・コメントはやはり人に対する"思いやり""優しさ"・・・その人を尊重したうえでのコメントをしたいものです!

NAO