【キニナル】なぜ村上春樹はノーベル文学賞をとらないか

今回は大原ケイさんのブログ『BooksandtheCity』からご寄稿いただきました。■なぜ村上春樹はノーベル文学賞をとらないか毎年のようにノーベル賞が発表間近になると、果たして村上春樹はノーベ...

フランスの出版関係者の一部では、フランスでの作品出版をも村上春樹はすべてコントロールしていて(最近、出版社も変え、全世界同時発売を計画、英語からフランス語に翻訳しているらしい・・・本当か?)、自分のイメージを作っているという話があると聞いたことがある。

僕は好きな作家なんだけど・・・

日本語に携わっているフランス人の何人かに・・・彼の作品はまったく興味がないと言われたことがあるけど、彼らはいまだに村上春樹を読んでいないのかなー


【村上春樹MURAKAMI HARUKI】関連記事


【ノーベル賞Le prix Nobel 】関連記事
[PR]
by hiraidenaoya | 2012-10-16 21:24 | 【今日のキニナル】 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://naoparis.exblog.jp/tb/16603347
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 根保孝栄・石塚邦男 at 2014-08-08 22:51 x
村上春樹はフランスでも読まれてますか。
彼の作品には謎があり、スリルがあり、時に宗教の問題に悩む人々。
何よりも女性が主役ですよね。
Commented by hiraidenaoya at 2014-08-12 17:50
■根保孝栄・石塚邦男さん
フランスでもファンは多いですよ。何かと話題になってます。
因みに、市立図書館の2013年度調査で村上春樹の1Q84. 1. Avril-juin Murakami, Harukiが貸し出しがトップ3だったそうです。

NAO