【キニナル】「性的に最も奔放なアジアの都市」TOP10に上海、北京がランクイン

2012年10月22日、タイ紙バンコク・ポストは「アジア人男性は従来よりも性的に乱れている」と結論づけた調査結果を発表。また、その傾向を都市別にランキングした。これは、富裕男性と若年女性を結ぶ世...

「1年間に5人以上の女性と関係を持った」と回答した男性の割合が高い順から、“性的に活発な”アジアの都市をランキング...

1位・バンコク(タイ)―83%
2位・大阪―80%
3位・マニラのマカティ地区(フィリピン)―77%
4位・ハイデラバード(インド)―76%
5位・ホーチミン(ベトナム)―72%
6位・ソウル(韓国)―65%
7位・上海(中国)―58%
8位・サンクトペテルブルグ(ロシア)―57%
9位・シンガポール―53%
10位・北京(中国)―49%

“性的に最も保守的な”アジアの都市上位3位は、クアラランプール(マレーシア)、香港、京都...

ちなみに、「1年間で関係を持つ女性」の平均人数について、アジアでは76%が「5人以上」と答えたのに対し、EU・米国では「7人以上」...
[PR]
by hiraidenaoya | 2012-10-25 17:23 | 【今日のキニナル】 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://naoparis.exblog.jp/tb/16665166
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。