黄色、紫、白・・・

2月6日・・・


3月7日・・・


[PR]
by hiraidenaoya | 2005-03-08 19:48 | 【植物】 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://naoparis.exblog.jp/tb/1728005
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Tchiésan at 2005-03-11 20:43 x
naoさんのクロッカス、美しく咲きましたね!私の、2月5日に植えた球根も、来年用と思っていたのに、濃い紫、白と薄紫の混じったの、薄紫一色、そして今日から真っ白のが順番に咲いています。もう2週間も前になりますが、マシッフサントラルからトゥルーズ、ビアリッツと、仕事の主人に付いて車で走り、NAOさんを想いながらボルドーも高速で運転してました。ランド地方からボルドーは、海沿いでやっぱり温暖だな~と感じましたよ。ミモザの大木も花盛りだったし、梅も開花してましたね。その後の先週の大雪で、それらの植物に雪が被ってる様子がニュースで報じられていましたっけ。だからNAOさんの『健気』な梅も納得できました。だって、こちらでは、寒さのせいで、今年はまだまだ梅も咲き始めてません。オルレアンは、まあ、10日から2週間くらい、気候が遅れてるなーと肌で感じました。先週はパリにも行きましたが、ずーとじめじめ雪が降っていたし・・・。人の気分も変わりますよね。そうそう、庭に木を植えようと、昨日はPEPINIEREに行きました、猫柳が欲しくて・・・CHATTONという名前だそうで、あら、日本語と同じ?!
Commented by hiraidenaoya at 2005-03-12 07:10
■Tchiésan さん
そうなんですよね~本来、ボルドーの冬は過ごしやすいんですが・・・今回はやられましたねぇ。

なんだか、Tchiésan さんのお話に挑発された"マロの会"の会長です^^

今、桜の木、椿、イチジク・・・欲しいです!ただテラスもバルコンも・・・土ではなく鉢ですから・・・大地があるTchiésanさんが羨ましいいっ!!

NAO
Commented by Tchiésan at 2005-03-15 19:12 x
うちは、週末は暖かでしたが、やっぱり夜中から朝方はまだ霜が降りますよ。NAOさんに羨ましがられて触発されて、猫柳の他にも、濃いピンクの花をつけた梅の木や、しだれるタイプの白樺、大きくなる松の木なんか買ってきて、週末はミニショベルで造園でした。時間切れで、つつじや、小さな松はコンテナに入ったまま。ゆっくり楽しみます。友人がSologneの森の自分の敷地内に生えてる樫の木や白樺を根ごとミニショベルで掘って、植えてみろってくれたのはいいけど、7・8メートルもあるもう大きな樫。森の中が幸せだったろうに、かわいそうに。うちに植えてみて、さすがに景観が変わってうれしいけど、もしうまく根付いたらシャポーものです。小さな白樺はうまく行きそう?昨日は1日かかって水遣り、今日はわらを地面に敷いて、幹の下の方に巻いてあげようと思っています。日本の植木職人さんの書いた本なんかも参考にして、がんばって生き延びてくれるように、農民の手になって(こんなことやったことないから、荒れ荒れで痛い)がんばります!NAOさんも羨ましがってくれてるんだから、IL FAUT SE PROFITER!
Commented by Tchiésan at 2005-03-15 19:18 x
長く書いてしまってスミマセン。桜の木は、うちが前さくらんぼ畑だったので、1本残ってて、さくらんぼ用なので、花はそれなりですが、まあ満足しています。椿は、かえでやもみじと共に、私も欲しいのですが、うちは日照がよすぎて、夏暑すぎるので、日本の坪庭の様にどこかに日陰を作ってやらないといけません。今後の課題。だから、NAOさんのお宅のバルコンやテラスの方が、坪庭風に日本の植物を植え易いですよ。