■フランスでも紹介された日本の万年時計La "Pendule de 10.000 ans"

今から150年以上前に完成した日本の万年時計La "Pendule de 10.000 ans" ・・・

2004年3月、解体・復元・複製の国家プロジェクトの調印式が行われ、東芝が共同研究者として参画したそうです。この万年時計のレプリカはこの火曜日にスタート!「愛知万博」で展示されます。

解体・復元・複製に1年の歳月と1億円(75万ユーロー)が費やされたとフランスのニュースでは伝えられてます・・・

*万年時計復活プロジェクトwww.toshiba.co.jp

*Japon: 150 ans après, l'énigme de "la Pendule de 10.000 ans" enfin résolue-www.wanadoo.fr

[PR]
by hiraidenaoya | 2005-03-10 23:02 | ■雑記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://naoparis.exblog.jp/tb/1735481
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。