P2Pダウンロード

フランス・モンペリエ控訴院が先日500本近い映画をダウンロード、告訴されていた22才のネット・サーファーの告訴取り消しをしました。

*参照【Le téléchargement de films va aller en cassation】permanent.nouvelobs.com

800万人以上のフランス人が一度はダウンロードしたことがあるというアンケート結果が公表されたように、現在のフランスではネットにおいての非合法ダウンロードを取り締まるべくきちんとした法律はないようで、ランダムで取締り、告訴するという状況。
現時点でも数十人のネット・サーファーが告訴されています。各分野の著名人・アーティストらがこの規制に対して反対運動を行っておりメーカー(レコード会社など)の立場だけを考えたものでないきちんとした条例を発足するように要望、現時点での告訴を取り下げろという運動・署名がLe *Nouvel Observateur (仏週刊誌)の呼びかけで行われ、ネット上で公開されています。

*Nouvel Observateur

«音楽を開放して!!» に賛同しているアーティスト・著名人リスト(Nouvel Observateur (仏週刊誌))
Contre le tout-répressif : «Libérez la musique!» L’appel du «Nouvel Obs»-www.nouvelobs.com

*P2P-出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

[PR]
by hiraidenaoya | 2005-03-14 20:35 | ■フランスを垣間見る | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://naoparis.exblog.jp/tb/1747819
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。