■新しいタイプのリサーチ

テレビ界はリアリティー・ショーだらけ・・・

そんなフランスで、新しいタイプの商品開発策として、
冷凍食品メーカー"findus"がこの3月19日から、パリに住む5家族、リヨンに住む5家族のダイニング・キッチンとTVルーム(TVが設置してある部屋)に2台のビデオ・カメラを設置・・・

8日間の間、毎日2回、12時~14時 、 18時~22時までパリのど真ん中(パリ1区)に所在するリサーチ・センターでダイレクトに送られてくる映像を見ながら新しい商品開発のためにいろんなリサーチをするという企画です。

参加家族にはそれぞれリサーチ費として400ユーローが支払われるそうです。

*参照【Findus tente de lever le voile sur l'intimité du repas】www.lemonde.fr
[PR]
トラックバックURL : http://naoparis.exblog.jp/tb/1775191
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。