■"泥落とし"コレクション

アパルトマンの入り口についています・・・

まだ昔、舗装が行き届いていなかった時代の名残でしょうか・・・

フランス語でなんと呼ぶのか分かりません。どなたかご存知の方がいらっしゃったら、是非教えてくださいまし!

今では、イヌの"落し物"を踏んでしまい、アパルトマンに入る前に擦り付けている人も見かけますが・・・






[PR]
by hiraidenaoya | 2005-03-25 19:22 | ◆Photo【泥落とし】 | Trackback | Comments(9)
トラックバックURL : http://naoparis.exblog.jp/tb/1783093
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by akberlin at 2005-03-25 19:25
すごい!すごい!これ、ヨーロッパで(確かドイツでもみたことあります。)
古い建物の入り口にはいまでもときどきついてるんですよね。
でもこうやってコレクションされてると「いろいろあるのねー」と
これまた感慨深い!最初は何のためのものか知らなくて、
犬をここへつないで待たせておくもの?なんて思ってました。
Commented by aircooled at 2005-03-25 22:46
昔日本のテレビでこれをクイズにしてたのを覚えてます。「靴の底用」「かさ立て」他の選択肢は覚えてません。何となくかっこいいのでうちにも付けてみたい…
Commented by uran at 2005-03-26 00:00 x
う~ん。ドアがステキ。(スレ違い)
でも、確かに泥落としに犬つなぐってのはいいですねえ。w
Commented by Tchiésan at 2005-03-26 22:31 x
主人に聞いたところ、GRATTE PIED とか CURE PIEDとか言ってます。またもっと他の人にも聞いて、違う言葉が出てきたらご報告します。
犬を繋ぐのもありですが、今じゃ自転車を頑丈な鎖で繋ぐのも良く見かけます。
短い時間なら良いですが、この金具ごと盗まれそうですけど。
Commented by Tchiésan at 2005-03-27 18:11 x
CURE PIED というのは、馬のひずめの中をお掃除する時の道具でした。失礼いたしました。
他の人に聞いても、この泥落としの名はGRATTE PIEDだとみんな答えます。
友人宅では、土の中庭から入る入り口の横に、地面に刺さった鉄製の小さな鳥居のような形のものがあって、そこで私も泥を落としています。
Commented by hiraidenaoya at 2005-03-27 18:24
■akberlinさん
おおードイツでもあるんですね~
見たいなぁ~

NAO
Commented by hiraidenaoya at 2005-03-27 18:25
■aircooled さん
かっこいいですよね・・・これ!
ボルドーのウチのアパルトマンの入り口にはないので欲しいっ!

NAO
Commented by hiraidenaoya at 2005-03-27 18:26
■ショコさん
このドアがお好みですか・・・
イヌとか自転車とか・・・

NAO
Commented by hiraidenaoya at 2005-03-27 18:27
■Tchiésanさん
情報ありがとうございます!^^
ご主人によろしくお伝えください!

NAO