■夏時間・・・

土曜日・・というか日曜日の午前2時に時計の針を1時間進め3時になりました!

日本との時差は現在7時間(日本が7時間フランスより進んでおります)


フランスでは1916年に一度施工されましたがしばらくして廃止に、1976年(・・・・世界オイルショックの3年後)に本格的に実施され現在にいたっています。

現在、ほとんどのEU諸国で実施されてますがGMT+1時間(冬 l'hiver )と GMT+2 時間(夏l'été)
ポルトガル、イギリス、アイルランドはGMT (冬l'hiver) とGMT+1 (夏l'été)

ギリシャ、フィンランドはGMT+2 l'hiverとGMT+3 l'été

毎年冬時間開始は10月最後の日曜日、夏時間開始は3月最後の日曜日です。

フランス人の6割が、もし夏・冬時間システムが廃止になる場合は"夏時間"(グリニッジ標準時GMT+2 時間)を選ぶそうです。
[PR]
by hiraidenaoya | 2005-03-27 17:49 | ■フランスを垣間見る | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://naoparis.exblog.jp/tb/1788737
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by しぇりしぇり at 2005-03-27 20:08 x
もう、夏時間ですか?日本では桜の開花がどうのこうのと言っている間に。
そうですか。やはりヨーロッパでは有効ですよね。夏は夜の9時くらいまで明るいし、冬は朝の9時くらいまでくらいし。日本では必要性を感じませんが。
早速、彼にメールしてみよう。これからチャットする時は時間の計算が変わりますから。
Commented by あぷち at 2005-03-28 13:10 x
日本でも最近夏時間導入が再検討され始めました。各企業は大反対しているみたい、経費の問題で。政府としては他の先進諸国に合わせたいのが本音とか。
私もヨーロッパと緯度が異なる日本には不要と思います。
戦後実施して余りの不評に中止になったそうですが。
鉄道のダイヤや信号など、どのように調節してるのかしら。気になります。
Commented by hiraidenaoya at 2005-03-28 21:57
■しぇりしぇり さん
彼との時間差が"7時間"!!
ちょっとだけ近くなった感じしません?

NAO
Commented by hiraidenaoya at 2005-03-28 22:03
■あぷち さん
どうしているんだろうと深く考えたら疲れるので毎度、無視しますが・・・
仰るとおり、いろんなところで、大変な労力が払われているみたいですよ。
教会の時計、町の建物の時計・・・皆デジタルではありませんから・・・夏・冬、大変みたいですよ!
石油節約のための手段でもあったこの時間変更、原子力などで最近は、あまり意味がないそう、廃止の意見も多いです。

NAO