■扉の飾り


[PR]
by hiraidenaoya | 2005-03-29 23:16 | ◆Photo【扉の飾り】 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://naoparis.exblog.jp/tb/1796322
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Elfarran at 2005-03-30 02:11 x
うわ☆素晴しい(*^^)v
私も写したものが有ります♪なんだか嬉しいです。
旅先ではついつい扉の飾りや洋物欄間(笑)を
山盛り撮影したりしちゃいます。
でもこうして並ぶと壮観ですね!美しい・・・・
Commented by jhino at 2005-03-30 11:37
ドア金物に興味持つ私には興味深深。鋳造、鍛金技術、に歴史ある作品の数々、そして造形の素晴らしさにも感銘します。
Commented by hiraidenaoya at 2005-03-30 16:57
■Elfarran さん
同じ手の形でも・・・微妙に違っていたり歴史を感じるものやら・・・
面白いものがあったらドンドンまたアップします。

NAO
Commented by hiraidenaoya at 2005-03-30 16:59
■jhino さん
本当、昔は時間があったんだぁ~と感心させられるものがいっぱいです!
時々、盗まれることもあるんですってよ!蚤の市で売られているのをいたことがありますが・・・コレクションしたくなります!

NAO
Commented by foggykaoru at 2005-03-30 20:05
「手」がモチーフのは、初めて見たとき「うぇ~」と思ってしまいました。
私が密かに「パリの東急ハ○ズ」と呼んでいる"BHV"。
パリで暇があるとひやかして楽しんでいますが、ドアノブとか、水道の蛇口とか、デザインのバラエティーが日本とは段違いだなあといつも感心しています。
フランスにはもともと、そういうディテールに凝る伝統があるのでしょうね。
Commented by hiraidenaoya at 2005-04-01 19:19
■foggykaoru さん

>フランスにはもともと、そういうディテールに凝る伝統があるのでしょうね。

けっこう、すごいです!
あと、こういう技術、(修復/修正技術)を国をあげて守る体制はかなり好感が持てます。

NAO