■FESTIVAL DES JARDINS 『庭の祭典』

このウイークエンド(3、4、5日)フランス全国、1500ヶ所にあるJARDINS(庭)が一般公開されます・・・

このフェスティバルはすでに3年目を迎えますが、日頃、一般公開していない庭(公共、私邸も含む)も公開されます。

ボルドーでは、コンサートをはじめとしていろんな催し物が6月12日まで行われる予定。


プログラムは・・・
【Festival des jardins
Demandez l'programme】-http://www.bordeaux.fr/


ボルドー市役所の庭がオレンジ色一色になるそうです・・・・

Rendez-vous aux jardins
[PR]
by hiraidenaoya | 2005-06-03 23:55 | 【BORDEAUX】 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://naoparis.exblog.jp/tb/1990335
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by foggykaoru at 2005-06-04 06:31
イギリスでは「オープン・ガーデン」というのをよくやると聞いていましたが、フランスでも同じようなのがあるとは知りませんでした。
お城にある「フランス式庭園」というのは、日本人の感覚からすると「うーむ」だと思うのですが、個人の庭はああいうタイプよりも、むしろ自然の姿をそのまま生かしたものが主流なのでしょうね。ちょっと見てみたいです。
Commented by hiraidenaoya at 2005-06-05 02:17
■foggykaoru さん
リュクサンブルグ公園も、裏側の観光客があまり訪れない整っていないひっそりした方が僕は好きです^^

人口造園美もいいですが・・・自然なの・・・いいですね。

NAO
Commented by レジダンス11号室 at 2005-06-05 18:50 x
festival des jardinsのHP見ました。「zen」とかあって」、なかなかイイですね。ボルドーに限らずフランスって、お祭りや芸術の催し物が豊富ですよね。しかもほとんどのものがグラチュイだし。
ボルドーにいたときは学生してたので、午後や、休日はよくこういうものに参加していました。11月は、一ヶ月間ずっとアートな月間でした。
言葉が満足に理解できなくても、楽しめちゃうところも魅力だと思います。
Commented by hiraidenaoya at 2005-06-06 18:19
■レジダンス11号室 さん

そうですね~
フランスで、お金が無いから美術館、映画館、コンサートなどにいけないって事はありえませんねぇ~いろんな催し物に(特にこれからの季節)参加していたら、時間が全然足りないですよね!^^

NAO