■韓国で固定・公衆電話復活のワケ ・・・

『韓国の新婚さんの家で見かけなくなったものベスト3はテレビ、ビデオ、電話』なんだそうで・・・


理由は・・・
テレビ兼ビデオとして使える高性能のパソコン&ケイタイ。


ところが、最近、KT(Korea Telecom)が固定電話の死活をかけて生み出した新サービス「Ann(アン)」でどうやら傾向がかわりつつあるようです。
このサービスの最大の特徴はSMS(ショートメッセージ)の料金が携帯より安い1件1円という点だ(携帯は1件3円)。そのため、昨年11月の発売以来、すでに100万台が売れたそう。


その他、日本(フランスもその傾向に近づきありますが・・・)と同様、韓国の街中でもめったに見かけなくなった公衆電話が、なぜか復活の兆しを見せている。これは、小銭やテレホンカードがなくても公衆電話から受信者負担で市内・市外・携帯へ電話がかけられる「1577コレクトコールサービス」のおかげ・・・・

なるほど、ケイタイを持たない人、旅行者、小銭やテラかを持ち合わせていないとき・・・このシステムは貴重!!
フランスでも是非取り入れてもらいたいですね!

★参照記事★
『韓国で固定・公衆電話復活のワケ』 (2005.06.20)夕刊フジBLOG
[PR]
by hiraidenaoya | 2005-06-20 21:43 | ■雑記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://naoparis.exblog.jp/tb/2034621
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。