■バスク地方で宿探し・・・

Tolosaの観光局でいろんな情報をもらい、今晩の宿探しとなったわけなのですが・・・

観光局の人曰く、今日の夜から"お祭り"(FETE DE LA SAINT-JEAN)が始まるので宿探しは難しいかもといわれ、一瞬心配に。

まぁ僕らはいつも行きあたりばったりで宿を探すので、そんなに心配はしませんが、あまり高くない民宿がいいなぁとお祭りが始まるTolosaから離れることに。

街中は暑いのでちょっと小高い山がいいなぁとAsteasuというところを目指して車を走らせました。

観光局でもらった簡単地図と民宿リストを頼りに・・・

【Asteasu】




第1候補の民宿は満員!次の民宿をあたってみました・・・


18時頃だったのですが、空き部屋はあるけどまだ用意が出来てないので後で来てくれない?と・・・

部屋は清潔、涼しく、建物全体はでかく・・・おばさんはフランス語も喋り・・・

問題は、この民宿では食事を出してくれないということ。山の中のとんでもないところにあって、食事は下の村まで車で降りなければならず、食事をした後、真っ暗な慣れない山道を帰ってくるのはかなり大変そうだったのと、少しでも早くシャワーで汗を流したかったのもあって、となりの村まで車を走らせることになりました。


■Asteasuの公衆電話

何故、漢字が?と不思議でしたが・・・

Lazkao のバス停留所

[PR]
by hiraidenaoya | 2005-06-28 00:26 | 【バスク地方】 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://naoparis.exblog.jp/tb/2054068
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by あぷち at 2005-06-28 01:15 x
バスク山中は涼しいですか?写真、のどかで良い感じ、行ってみたいけど車じゃないと無理でしょうね~。
お次の写真楽しみにしてます!

漢字、ナゾですねぇ。
Commented by hiraidenaoya at 2005-06-28 18:46
■ あぷち さん

>バスク山中は涼しいですか?・・・・

はい、涼しくて快適でした^^

のどかなんて問題じゃないくらい・・・"のどか"です。農家を改造した民宿の周りはまだ家畜だらけで・・・日本の昔の田舎のにおいを想いだしました。

そうですね~山を目指すには・・・車が必要ですね~村や街中も公共バスなども本数が少ないのかあまり見かけませんでした。

NAO