お知らせ・・・・


この週末のプチ旅行がきっかけで別館Le Pays Basqueバスク地方を作ってしまいました・・・・

自然が豊富(山・川・海)、街が清潔、人が親切、料理が美味しいそんなバスク地方にすっかり魅了されてしまいました。

Le cidre(シードル・りんご酒)は今ではクレープを食べる時には欠かせない飲み物になっていますがバスク人が中世初期(聖徳太子の時代?)に発明、paumade=jus de pommeりんごジュースと呼ばれバイヨンBayonne(フランスのバスク地方)の人が外国に輸出します。その後ノルマンディーに十八番をとられるわけですが・・・)Bayonneにはたくさんのチョコレート屋さんあり、ここからチョコレートがフランス全土に広がったことを偲ばせます。

日本でも良く知られているバスクの有名人は・・・・・

フランシスコ・ザビエル(宣教師)
モーリス・ラベル(あのボレロの作曲者として有名な音楽家)
ディディエ・デシャン(98‘ワールドカップでフランスチームを優勝に導いたサッカー選手。現在モナコのサッカーチームの監督)
ロベール・ランクス(バイヨンヌ生まれ、メゾン・ドゥ・ショコラの創立者)


バスク人・バスク語に関してはここをクリック

OET スペイン政府観光局 2004を一度ご覧になってください。
[PR]
by hiraidenaoya | 2004-04-28 00:27 | ■文化と言葉