■日本人3大発明・・・

「味の素」は日本人3大発明のひとつなんだそうです・・・(夕刊フジBLOGより)


-御木本幸吉の真珠養殖
-豊田佐吉の自動織機

そして、明治32(1899)年の特許法制定以降の日本人の3大発明の1つとされているのが「味の素」。発売は明治42年。いまや世界100カ国以上で販売される超ロングセラー商品だそうで。


「うま味」の正体が「グルタミン酸」であることをつきとめたのは、東京帝国大学(現・東京大学)の池田菊苗という化学者。(明治41年)

『・・・・この話を聞きつけたのが味の素の創業者で、当時、現在の神奈川県葉山町で海藻からヨードを作る鈴木製薬所を営んでいた鈴木三郎助だった。鈴木は池田に、グルタミン酸を主成分とする調味料の製造事業を申し出、2人は翌年、小麦のタンパク質からとったグルタミン酸をナトリウム塩として工業生産することに成功する。付けられた名前は「味精」だった。・・・』

『鈴木製薬所は昭和7年に「味の素本舗㈱鈴木商店」になり、21年に現社名になる。国内外にわたる食品部門、世界ナンバーワンのアミノ酸部門、医薬部門を持つ現在の味の素は、平成15年に1兆円企業』なんですって!!
[PR]
by hiraidenaoya | 2005-08-09 17:56 | Trackback(2) | Comments(0)
トラックバックURL : http://naoparis.exblog.jp/tb/2160038
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ふらんす・あらかると at 2005-08-10 17:41
タイトル : ■日本人3大発明・・・
「味の素」は日本人3大発明のひとつなんだそうです・・・(夕刊フジBLOGより)-御木本幸吉の真珠養殖-豊田佐吉の自動織機そして、明治32(1899)年の特許法制定以降の日本人の3大発明の1つとされているのが「味の素」。発売は明治42年。いまや世界100カ国以...... more
Tracked from グルメらくがき帖 at 2005-08-10 17:48
タイトル : ■日本人3大発明・・・
-御木本幸吉の真珠養殖 -豊田佐吉の自動織機 そして、明治32(1899)年の特許法制定以降の日本人の3大発明の1つとされているのが「味の素」。発売は明治42年。いまや世界100カ国以上で販売される超ロングセラー商品だそうで。 「うま味」の正体が「グルタミ... more