■扉と建物(ボルドー)



[PR]
by hiraidenaoya | 2006-03-12 19:11 | ◆Photo【扉と建物】 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://naoparis.exblog.jp/tb/3328488
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by あんりまー at 2006-03-12 23:22 x
重厚な建物と扉ですね。
築何年?こちらでは築30年で古っ!てなぐあいになりますよね。
ヨーロッパでは古いほど高価にもなると聞きましたが。
Commented by hiraidenaoya at 2006-03-13 19:50
■あんりまーさん

因みにウチのパリのアパルトマンは16世紀に建てられたものです。

現在はセントラルヒーティング(暖房+湯)、エレベーターもついてますよ。

NAO
Commented by あんりまー at 2006-03-13 20:42 x
NAOさんのパリのお宅は16世紀!

ルネッサンス輝かしい頃ですかね?
そのような長い歴史の中に住んでいらっしゃるとは、なんと素敵な!!
Commented by hiraidenaoya at 2006-03-15 01:03
■あんりまーさん

古くて不便なところは一杯ですが・・・窓がきちんと閉まらなかったり、木で出来ているので湿気が多いときは開かなかったり(ろうそくを*こすりつけてますが)

近代・現代建築に住む気は全くありません。
近代建築(70年代に建てられた)に住んでいる友達が何人かいますが、もうボロボロ・・・

まぁ好みの問題ですよね。古いもの"汚い"って言う人に会ったことがあります。そして、古いものを不便と言った人も・・・

NAO