■永久歯を失った人に第2のチャンス?

『乳歯は胎生6~8週の間に発生を始め、永久歯は胎生20週目から発生を始める。この時期(あるいはその付近)に発生を始めない場合、歯は発生しない』
歯の発生-出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より

なのですが・・・

『歯のもとになる組織(歯胚(しはい))から、神経や血管を含め歯をまるごと再生させることに、東京理科大と大阪大のチームが世界で初めて成功した。マウス実験での成功率は80%と高く、将来的に入れ歯やインプラント(人工歯根)に代わる方法として期待される』 というニュースを<歯の再生>マウスで成功 神経も、入れ歯代替に期待 [ 02月19日 03時00分 ]Excite エキサイト : 社会ニュースで知りました。

2005年の終わりに歯医者通いをした時の先生(女性)の怖さ!(いやぁ〜ほんと怖かった!僕が口を開けている時でも助手を怒鳴りつけたり・・・ほんと。)で・・・ああ、もう一度だけでいいから歯(永久歯)が再生してくれたら・・・ちゃんと大切にするからお願い!もう一度チャンスを神様!って思いました。(笑)

この研究が進んでくれて、もう一度自分の歯が生えて来たら、半永久歯だったら・・・ウレシイ限り。怖い先生(腕は良かったんですが・・・いや、よかったと信じてますが)とおさらば!

因に、僕は髪の毛ふさふさしてますが、髪の毛も再生可能になるらしい・・・う〜む。
あればいいってわけではない髪の毛。禿げててもカッコいい人もいるし。ショーン・コネリーは今の方が断然カッコイイと思うのですが。思いません?
でも、みんながショーン・コネリーではないので・・・ない人はやっぱ、真剣に悩んでいらっしゃるんでしょうね。それなら吉報!

早くお願いしますよ!(僕が死ぬまでにね)

【参考サイト】
歯の発生-出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
 

 


ショーン・コネリーSir Thomas Sean Connery( 1930年8月25日 - )出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 
[PR]
by hiraidenaoya | 2007-02-19 06:33 | ■雑記 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://naoparis.exblog.jp/tb/5139975
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by gromit4691 at 2007-02-19 23:19
NAOさん髪ふさふさなんですね!私もです!女性でも禿げてる人は結構居ます。。。
ショーン・コネリーの若い頃が解からないのですが;禿げててかっこいいおじさんはStingだと思います。渋すぎるぅー!です。
Commented by hiraidenaoya at 2007-02-20 02:27
■ gromit4691 さん
はい!おかげさまで。
スティング・・・なるほどなるほど。
もうじき、世界ツアーがはじまるようですね。

NAO