■スペインでクラゲが大量発生

『[マドリード 7日 ロイター] スペインで海岸にクラゲが異常発生し、調査と捕獲が行われている。これまでに捕獲されたクラゲの総量は8トンに達しているという。環境省が7日、明らかにした。』スペインでクラゲが大量発生 | Excite エキサイトより



『クラゲの触手には毒針を撃ち出す刺胞があり、小動物を捕食したり[要出典]身を守るために使用している。ヒトがこれに触れると触れた部位が赤く腫れて痛む。カツオノエボシやアンドンクラゲ、アカクラゲなどの被害が多い。』クラゲ刺傷
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


 

クラゲに刺された時の応急処置・・・
『海水または食用の酢で洗い(真水で洗うと表皮についたクラゲ細胞から毒針が発射され疼痛が強くなるため、決して真水で洗わない)、氷や水で冷やす。ステロイド外用剤・内服薬を使用することもある。ひどく刺されたような場合や痛みが強い場合、早期に医療機関にかかることが望ましい。』クラゲ刺傷
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


フランスでは今年の夏、南仏の海水浴場で、試験的にクラゲ防止網を設置、効果はかなり期待できそう。

Vacances à la mer : un filet contre les méduseshttp://tf1.lci.fr/

【参考サイト】 
クラゲ
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
 

http://fr.wikipedia.org/wiki/Scyphozoa 

*フランスでは一般的に、クラゲはméduses(メデューズ)と呼ばれる。


【クラゲ関連記事】
■巨大クラゲMEDUSES GEANTESの大発生のルポタージュ考 
[PR]
by hiraidenaoya | 2007-08-10 03:58 | ■フランスを垣間見る | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://naoparis.exblog.jp/tb/5980075
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from イルカンジ at 2007-08-14 04:20
タイトル : クラゲ 毒
イルカンジから危険生物までの本⇒ 海洋危険生物 スペインでクラゲが大量発生『海水または食用の酢で洗い(真水で洗うと表皮についたクラゲ細胞から毒針が発射され疼痛が強くなるため、決して真水で洗わない)、氷や水で冷やす。ステロイド外用剤・内服薬を使用することもあ..... more