■サルコジ大統領は強硬な犯罪対策論者?

『フランスのサルコジ大統領は20日、幼児性愛犯罪者への「投薬による去勢」なども視野に入れた性犯罪の再発防止法を制定すると表明した。刑期を終えたばかりの幼児性愛者が5歳の男児を連れ回し、レイプするというショッキングな事件を受けた措置で、議論を呼びそうだ』
<幼児性愛犯罪>「投薬去勢」も視野に規制強化…仏大統領 Excite エキサイト : 国際ニュース

『警察によると、幼児へのレイプなどの罪で禁固27年の判決を受けた男(61)が、刑期が短縮され18年後の今年7月に刑務所を出た直後、仏北部で男児を連れ去り、自宅車庫でレイプした。出所前に刑務所の医師からぼっき不全治療薬バイアグラの処方を受け、服用していた。医師は男の罪名を知らされていなかったという』
<幼児性愛犯罪>「投薬去勢」も視野に規制強化…仏大統領 Excite エキサイト : 国際ニュース

犯人逮捕時、犯人は*バイアグラViagra(すでに封のあけられた)所持していたという。

*http://fr.wikipedia.org/wiki/Viagra 
クエン酸シルデナフィル
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
 

仏日刊紙le parisienによると・・・

Caen刑務所に犯人が服役していた時に,刑務所医が処方箋を書いたわけだが、この医師は,犯人の犯罪歴は全く知らなかったという。(800人の囚人に対して2人の医者)

犯人Francis Evrard(61才)は・・・

すでに40人以上の子供をレイプしたと警察の取り調べの際に語っているが,この件に関しては調査中。

1975年未成年者に対してのレイプ未遂刑で15年の禁固刑、1985年、1989年も同犯罪で刑罰を受けている。トータル27年の刑罰(実際には実刑18年で出獄)


Tout ce que le pédophile a dit aux policiershttp://www.leparisien.fr/ 

Le pédophile récidiviste Francis Evrard retrouvé avec du Viagra sur luihttp://www.lemonde.fr/ 



Francis Evrardマルチ常習犯は、出獄した1週間後にレイプ事件を起こしている・・・

Francis Evrard aurait avoué une quarantaine d'agressions sur des enfantshttp://www.liberation.fr/ 

■Alerte-Enlèvement(Ambert alert )フランス 

『サルコジ大統領は強硬な犯罪対策論者として知られており、先の大統領選挙戦中も幼児性愛者などについて「生まれつきの性癖。(10代の自殺者も)生来の悲観性から自滅しやすい」と優生思想を展開し、心理学者らから批判を浴びた』
<幼児性愛犯罪>「投薬去勢」も視野に規制強化…仏大統領 Excite エキサイト : 国際ニュース
[PR]
by hiraidenaoya | 2007-08-22 20:22 | ■フランスを垣間見る | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://naoparis.exblog.jp/tb/6035821
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by あんりまー at 2007-08-23 20:59 x
なんてこった!!としか言いようがないですね。
そんな薬まで処方してくれるとは、ある意味至れり尽くせり?
そして犯人の供述が正しいのなら、40人以上とは驚愕です。

話は変りますが、サルコジ大統領のカヌーをこぐ修整前と修整後の写真が載ってました。
横腹がぷよぷよ・・・
Commented by hiraidenaoya at 2007-08-27 08:39
■あんりまー さん

ほんと、信じられない話です。

近々、もう一人、かなり危険(精神的に)人物が刑務所から出所するらしいです。しっかり、監視してもらいたいですね。

修正写真・・・何故,パリ・マッチが修正したのか・・・ちと問題になってます。(サルコジ側近は、何も指示していないと表明してますが)

NAO