■カテドラル・サンタンドレ(ボルドー)

a0008105_11654.jpgパリのうちの近くのサンシュルピス教会のパイプオルガンは必見、必聴だけれど、ここのオルガンもなかなか捨てたもんじゃありません。
無料コンサートもよくやっています。
[PR]
by hiraidenaoya | 2004-03-12 01:17 | 【BORDEAUX】 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://naoparis.exblog.jp/tb/67343
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by coco_art at 2004-03-12 09:19
パリ一人旅の時に、パリの教会めぐりをしたことがあります。3日間ほどの間に10個くらいは周ったでしょうか。最古のオルガンや確か7000ものパイプから成るオルガンがあるところ、そのほかにもドラクロアの絵がかけられている教会など。サンシュルピスも行きました。キリスト教の学校で毎朝パイプオルガンで賛美歌を歌う中高時代を過ごしたので、教会もパイプオルガンも私にとっては馴染み深いです。いい音色ですよね。
Commented by hiraidenaoya at 2004-03-12 09:26
パリ一人旅ってなんとなくいい響きがします。