■ガロンヌ河(ボルドー)

a0008105_101526.jpg
これでも河?って言うくらいでかいです。
最近日本でさわがれたオットセイのタマちゃんじゃないけど、イルカが行ったり来たりして話題になりました。
年に何回か、満ち潮になったときにその波に乗って大西洋からボディー・サーフでボルドーの中心までたどり着けるそうです。
僕なら大西洋の入り口で沈没ですが、、、、。
写真の奥のほうに軍艦が見えますか?現在は博物館とレストランとして利用されてます。
[PR]
by hiraidenaoya | 2004-03-13 10:16 | 【BORDEAUX】 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://naoparis.exblog.jp/tb/70288
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by charly20 at 2004-03-13 11:33
この空っ!!!この雲っ!!!すごい・・・
Commented by hiraidenaoya at 2004-03-13 11:35
すごいでしょ!!
Commented by tealeafcat at 2004-03-13 13:47
ボルドーの街は2回ほど、ツールドフランスにくっついて回っていたときに立ち寄りましたが、どちらもどんよりと曇った天気だったので暗いイメージが強かったのですが、きれいな青空の下だときっと素敵な街なのでしょうね。
この運河のあたり・・・もしかすると道に迷っていたときに通ったかも^^;
Commented by hiraidenaoya at 2004-03-13 18:41
大西洋側の町、たとえばボルドーとかリスボン(ポルトガル)の青空はとてもキレイだと思います。