■イングリッド・ベタンクールIngrid Betancourt 解放される

『イングリッド・ベタンクール(Íngrid Betancourt Pulecio, 1961年12月25日 - ) は、コロンビアの政治家。 コロンビア衆議院議員、参議院議員を経て、コロンビア大統領の候補者となっていた2002年2月23日、コロンビア革命軍(FARC)に誘拐されたまま、6年半の捕虜生活の後、2008年7月2日にコロンビア国軍によって解放された。』

イングリッド・ベタンクール
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
 

Ingrid Betancourt a été libérée par l'armée colombienne
http://www.20minutes.fr/ 


NEWSコロンビア政府、ベタンクール氏らFARCの人質15人を救出

Sarkozy s'exprime sur la libération d'Ingrid Betancourt


『コロンビア国軍は2日、同国最大の左翼ゲリラ「コロンビア革命軍(FARC)」に誘拐されていた元大統領候補で仏国籍を持つ女性、イングリッド・ベタンクールさん(46)ら人質15人を救出した。FARCを欺くトリック作戦で、銃弾を一発も発射せずに人質を電撃的に奪還した。』
Excite エキサイト : 国際ニュース

【NEWS】FARCから救出されたベタンクール氏ら、首都ボゴタに到着
[PR]
by hiraidenaoya | 2008-07-03 06:24 | ■今日のニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://naoparis.exblog.jp/tb/7269245
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。