【NEWS】<ノーベル物理学賞>素粒子の性質を解明 日本人3氏

『ものに質量があり、世界に物質が存在するのはどうしてか。こうした問いに新しい素粒子の理論から答えを出したのが、南部陽一郎・米シカゴ大名誉教授(87)と、益川敏英・京都産業大教授(68)、小林誠・高エネルギー加速器研究機構名誉教授(64)だ。3人の理論によって、素粒子の基本的性質が解明された。湯川秀樹博士、朝永振一郎博士以降、世界のトップレベルを歩んできた日本の素粒子研究の歴史に新たなページを加えた。』


【NEWS】世界最大粒子加速器LHCのシステムにハッカー集団が侵入、CERN

【NEWS】ホーキング博士、「LHC実験で神の素粒子は見つからない」に100ドルの賭け



【NEWS】ノーベル医学生理学賞、独仏の3氏に


南部陽一郎(なんぶ よういちろう、1921年1月18日 - )
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


Yoichiro Nambu
http://fr.wikipedia.org/

益川敏英(ますかわとしひで、1940年2月7日 - )
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


小林誠 (物理学者)(こばやし まこと、1944年4月7日 - )
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


ノーベル賞
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

[PR]
by hiraidenaoya | 2008-10-08 08:22 | ■今日のニュース | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://naoparis.exblog.jp/tb/7553847
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 旬の話題の日記帳 at 2008-10-08 17:04
タイトル : 南部陽一郎 ノーベル賞
★速報★TV・雑誌で紹介された話題の商品【旬の話題の日記帳】にようこそ!旬の話題にアンテナ! 注目情報・人気の話題をどんどん更新していきますね!受賞(小川・益川・南部各氏) 東大と京大小林・益川・南部氏の共同受賞 ノーベル賞の物理学で、6年ぶりに受賞が決まった...... more