■フランス語の数字・・・・

最近、人から電話番号を聞いたときにふと思いました・・・・

この件が初めてではありませんが、フランス語の数字の言い方って・・・マジ、ひねくれてますよ。
何を今更なんですが・・・この29年、家賃を払う時には小切手を使っているので必ず毎月数字を書いていても、会話で数字が出てきても、町で数字を見てもあまり気にはしていなかったのですが・・・

1~10まではともかく
11~100まで全ての数を覚えなければいけないわけですよね・・・

日本語だったら、10以降・・・10+1、10+2・・・・
         20以降・・・まずは2+10それから20+1、20+2・・・

フランス語は  10のあともちゃんと覚えなければいけないわけで・・・

10 ディス      dix
11 オンズ      onze
12 ドゥーズ      douze
13 トレーズ      treize
14 キャトールズ   quatorze
15 キャンズ quinze
16 セーズ seize

ここからは・・・
17 ディセットゥ(10+7) dix-sept

20 ヴァン      vingt
21 ヴァンテアン vingt et un
22 ヴァントゥドゥ vingt-deux

問題はこれから・・・

日本語で70は7+10で”ななじゅう”、80は8+10で”はちじゅう”ですよね、フランス語では・・・

70はスワサントゥディス   soixante-dix    60・10(60+10=70)
80はキャトルヴァン     quatre-vingts   4・20(4×20=80)と言うわけですよ!
90はキャトルヴァンディス  quatre-vingt-dix   4・20・10(4×20+10)!!!!

人から電話番号を聞きながらダイヤルする時・・・
例えば、71の場合(soixante et onze)は・・・・最後まで聞かないとダメなわけですよ。
6が聞こえてもそのあとは60以降か、70以降か分かりませんから・・・・

80も90も・・・

最近の電話番号照会サービスでは(人工音で・・・)全数字を1桁づつ発音しております。

*この電話はずーと捜していてやっと”ノミの市”でいいコンディションのをみつけたので購入。配線を直してちゃんと使ってます。
a0008105_22415461.jpg

[PR]
by hiraidenaoya | 2004-07-28 22:43 | ■文化と言葉 | Trackback(2) | Comments(12)
トラックバックURL : http://naoparis.exblog.jp/tb/763015
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from とらばいえ・る・ふらんせ at 2004-07-29 13:24
タイトル : こんがらがる~
フランス語の数字・・・・ 僕は、授業で初めてフランス語の数字を覚えたのは、もちろんフランス式でだ。しかし、当時はまだまだ本当に初級で、quatre-vingts dixなのか、vingts-quatre dixなのかも混乱していた。そんな中、去年の2月にスイスとフランスに一人で旅行に行った。一人で行ったが、向こうに現地の友達がいたので、着いたら一人ではなかったが。そのスイスの友達に、スイス式の数字のカウント方法を教えられたが、まだフランス式の大きな数字も覚えていなかったし、スイス式よりもフランス式の方が使う機会は多いはずだ、と思ってスイス式の数字を覚えようとしなかった。 フラ...... more
Tracked from Characterist.. at 2004-07-29 17:14
タイトル : フランス落書き帳からトラバ
7月29日 <早朝編> ちょっと珍しいトラバだけを目的とした投稿です。 元記事はフランス語の数字・・・・。ほぇ~、フランス語の数字ってめんどうなんだね。他のヨーロッパ系もそうなんかな?スペイン語はメキシコ行ったとき、覚えようと思ったけど結局ウノ(1)、ドス(2)、トレス(3)、クアトロ(4)、シンコ(←5だよね?)、オチェンタ(←80だっけ?)しか覚えなかった。1~5はOffspringのPretty Fly (For a White Guy)で出てくるから覚えやすかった。80はなんか値段聞いて一番よく出てきた気がした。 前置きが長くなったけど、英語で8000って言うとき。...... more
Commented by chaojikazu at 2004-07-29 00:27
スイス人の友達がいるので、70はseptante(セプタントゥ)、80はhuitante(ユイッタントゥ)、90はnonante(ノナントゥ)で覚えてしまっています。ですので、quatre-vingt dix-septとか言われると、こんがらがってしまいます!今フランス式に矯正中です。(笑)でも、スイス式は楽です!
Commented by hiraidenaoya at 2004-07-29 05:24
確かベルギーも?
>70はseptante(セプタントゥ)、80はhuitante(ユイッタントゥ)、90はnonante(ノナントゥ)
この方がロジックですよねぇ~頑張って矯正してくださいね!〈笑)NAO
Commented by nnm57366 at 2004-07-29 12:27
数字をカウントするのも大変というかややこしいですね(^^;
頭の中こんがらがっちゃいますよ。
Commented at 2004-07-29 13:40 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hiraidenaoya at 2004-07-29 18:18
nnm57366 さん、この数字に関しては・・・日常生活にかなり密着(買い物の支払いとか・・・)してますので、何度か失敗すれば大丈夫です。NAO
Commented by hiraidenaoya at 2004-07-29 18:22
aircooledさんchaojikazu さんのトラバお見事!!これが本来のトラバデすよね!!アリガトウございました!NAO
Commented by ねる at 2004-08-01 00:00 x
はじめまして。お隣の国イタリアから拝見しています。
イタリア人はフランス人を、アルプスの向こうに住む従兄弟なんて呼んでずいぶん親近感を抱いてます。
私はまだ行ったことはないのですが、こちらを拝見すると異国という感じがしません。ただ、イタリアより少し洗練された雰囲気はありますね。
ところで、数字!大学でかじったフランス語、数字でつまづきました(つまり、かなり初歩の段階ですね・汗)。なぜこんなにひねくれてるんでしょうねえ。フランス語やり直したいのですが、数字のことを思うとためらってしまいます。
私のブログリストにこちらのブログを加えさせていただいて、よろしいでしょうか。
Commented by hiraidenaoya at 2004-08-01 20:46
ねる さん、「アルプスの向こうに住む従兄弟」は面白いですね・・・イタリアいいですよ!僕はイアリアのほうが洗練されていると思ってますが・・・ブログリストに拙ブログを是非入れてやってくださいな!これからも宜しくお願いします。NAO
Commented by akberlin at 2005-07-14 22:12
フランス語も楽じゃないですが、ドイツ語は二桁の数字をかっきり20、30、40・・・以外はすべて1+20、2+20、3+20・・・のような言い方で
表します。すごく面倒です。二桁の計算や九九の多い小学生がどうやって算数をこなすのか不明です。・・・フランスはもっと不明か・苦笑
Commented by hiraidenaoya at 2005-07-16 01:30
■akberlinさん
ドイツ語・・・複雑そうですね!
数字だけでなく、冠詞に関しても・・・大変そう!

NAO
Commented by akberlin at 2005-07-16 19:37
NAOさん、私は冠詞はもう、あきらめました。規則はあってなきがごとし。
フランス語とはまったく逆だったりするものもあって。(ドイツ語では
太陽は女性名詞、月は男性名詞です。)
ドイツ人には「勘」でわかるものらしいです。
そんな「勘」、日本人には無理です~。

あ、パリ祭にトラバさせていただきますね。フランスみたいな
軍事パレードも花火もなかったですけど、ちょっと楽しかったです。
Commented by hiraidenaoya at 2005-07-20 08:05
■akberlinさん
冠詞がなんだか分からない年齢から学ばないとね~
フランス人も特殊な単語になってくるとかなり男性・女性を思い違えているみたいですが、名詞と冠詞を切り離さないで覚えた方がよさそうです・・・

NAO