SAUMUR/ソミュール

a0008105_05237.jpg
洞窟村はSAUMUR(ソミュール=パリから南西300km)の近くにいっぱいあります。(全く関係の無い話ですが、僕らの間の会話では、“洞窟畑はSAUMURの近くにいっぱいいます。”になることしばし。)

この写真の洞窟住居は入場料をとる博物館のようになっていますが、最近まで持ち主家族が生活していました。冬場は暖かく、夏場は涼しく快適みたいでしかも住宅税は払わなくてもいいらしいです。
民宿に使われている洞窟住居を発見。1週間/350ユーロー(7・8月)、シーズンオフのウイークエンド/150ユーロー。

またこの近くに洞窟レストランがあり、けっこう楽しめます。メーニューはひとつだけ。黙って座わると(もちろんしゃべってもいいんですよ!!)食前酒とつまみが出される。その後、アントレ、メイン、チーズまでは洞窟の窯で焼かれたパン三昧。周りを見ていると、どうやらこのパンが名物みたいで、皆このパンの中に、はさむと言うよりツ込んで食しておられる。メインはカスレのようなものでした。デザートの段階で全員休憩。釜を見学に店から出て、隣の洞窟まで行きます。洞窟内禁煙なのでこの間にスモーカーは思い切りタバコを!!ワイン(SAUMURワイン、なかなかいけます。)が1本ついて2人で40ユーローだったと思います。
酔っ払ってネアンデルタール人になったようでした。(ウチの彼女はワイン&日本酒は飲み始めたらやめられないのですが、このときはホテルまで車で帰らなければならず、、、で僕がひとりで飲んでいたようなもの。)残念ながら、レストラン内はろうそくのみの照明。本人達の顔のみ写真ばかりで、掲載できませんでした。
別館にSAUMURの写真UPをしてあります。
[PR]
by hiraidenaoya | 2004-03-19 00:53 | ■雑記 | Trackback(1) | Comments(8)
トラックバックURL : http://naoparis.exblog.jp/tb/84113
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from pause-cafe at 2004-04-07 05:22
タイトル : 洞窟レストランのパンを焼く窯
SAUMUR/ソミュールの洞窟レストランのパンを焼く窯。焼きたてのパンにカスレに近い豆料理をはさんで食べます。... more
Commented by atsumin2 at 2004-03-19 02:09
うわっ、すてきな洞窟住居!! こんなところで食事ができたら最高ですね。私はスペインのアンダルシア地方の洞窟住居を見ましたが、そこより広くておしゃれに見えるような…。やっぱりフランスの香りがするような…。一度行ってみたいですね。
おすすめブログ、おめでとうございます。リンクさせてもらいますね。
Commented by lisalisa9 at 2004-03-19 05:48
おめでとうございます!
おすすめブログですね♪
面白い洞窟住居、内側がドームのようになっているんですね。
家の中は平面的だと思っていると、不思議な感じになりますね。
Commented at 2004-03-19 06:36
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hiraidenaoya at 2004-03-19 08:16
全然知らずで、、さっき始めて知りました。何で皆さん僕の誕生日でもないのに”おめでとう”してくれるのかな?って思ってました。(笑)祝ってもらうことって、単純にうれしくて、ありがたいです。ほんと皆さんのおかげ。これからも末永くお願いします。
Commented by canterina at 2004-03-19 09:47
ohayoo gozaimasu. sakujitu wa sooshin 2kai shiteshimai sumimasen deshita. kesa mo sutekina shashin ga mirarete ureshii desu. C'est vraiment fantastique !
Commented by hiraidenaoya at 2004-03-19 10:14
canterina san itsumo arigato!!
いやいや、あたたかいコメントありがとうございます。
Commented by jyoh75 at 2004-03-20 01:02
こんな住居夢見ています。四角い住家は飽き飽き、
人は丸いところが自然です。受胎したところがそうであるように・・・異国の頼り嬉しくなります.また来ます。
Commented by hiraidenaoya at 2004-03-20 01:49
パリの友達がギマール建築の素敵なアパートに住んでいました。ただし彼曰く、窓ガラスの交換が大変なのと、家具の配置に困ったそうです。千利休の精神で行きましょうか?NAO