友達からのメッセージ(簡易訳)

二人の友達が砂漠の中を歩んでいました。

その旅の途中で喧嘩が起こり、ひとりがもうひとりのことを引っ叩きました。
引っ叩かれた人は痛いのにもかかわらず、何も言わずに砂の上に“今日、私の親友に引っ叩かれた”と書きました。
旅を続けている道中でオアシスを見つけ、ふたりは泳ぐことにしました。
引っ叩かれた人が溺れかけましたが、もうひとりが助けました。
正気を取り戻し、災難を逃れた人は石の上に“今日、私の親友が私の命を助けてくれた。”と書きました。
友を引っ叩き、友が溺れそうなところを助けた人は、“私が君を引っ叩いた時、君は砂の上にそのことを書きとめた。今度は何故石の上に書き残した?”
その友は“誰かに嫌な思いをさせられた時は、許しの風がそれを消すように砂の上に書き、誰かが善い行いをしてくれた時には、いかなる風にも消されないように石に刻む。”と答えました。

悩みや悲しみは砂の上に、喜びは石に刻み残したまえ。

大切な人と出逢うのに1秒、その人を知るのに1時間、愛するのに1日しかかからないとしても、その人のことを忘れるのには一生を費やす。
.........(ものすごく簡易に訳してみました。僕は翻訳家でもフランス語研究家でもありませんので誤訳があったらごめんなさいね!!できるだけ原文に忠実に訳したつもりです。)
こちらが原文・・・・・
HISTOIRE DE DEUX AMIS...

Deux amis cheminaient dans le désert. Au cours de leur
voyage, ils se disputèrent, et l'un d'eux donna une
gifle à l'autre. Endolori, mais sans mot dire, ce
dernier écrivit sur le sable : AUJOURD'HUI, MON
MEILLEUR AMI M'A GIFLÉ.
Ils poursuivirent leur route, et trouvèrent une oasis,
où ils décidèrent de se baigner. L'ami qui avait été
giflé commença à se noyer, mais son ami le sauva.
Après avoir repris ses sens, le rescapé écrivit sur
une pierre :
AUJOURD'HUI, MON MEILLEUR AMI M'A SAUVÉ LA VIE.
L'ami qui avait giflé, puis sauvé la vie de son
meilleur ami lui demanda : Quand je t'ai frappé, tu as
écrit sur le sable, et maintenant, tu le fais sur une
pierre. Pourquoi ?
L'autre ami répondit :
Lorsque quelqu'un nous fait du mal, il faut l'écrire
sur du sable, afin que le vent du pardon puisse
l'effacer. Mais quand quelqu'un fait le bien, il faut
le graver dans la pierre, afin qu'aucun vent ne puisse
l'effacer.
Apprends à écrire tes peines et tes souffrances sur le
sable, et à graver tes joies dans la pierre.
S'il n'est besoin que d'une seconde pour rencontrer
une personne spéciale, il faut une heure pour l'apprécier,
un jour pour l'aimer, mais une vie entière pour
l'oublier.
[PR]
by hiraidenaoya | 2004-03-20 08:34 | ■文化と言葉 | Trackback(1) | Comments(10)
トラックバックURL : http://naoparis.exblog.jp/tb/86950
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from Il sospiro d.. at 2004-05-20 03:43
タイトル : すばらしいっ!
友達からのメッセージ(簡易訳) 私も このような寛大な人になりたい。... more
Commented by canterina at 2004-03-20 11:47
C'est tre bien. Merci.

tokorode, watashi no iMac dewa Hiragana o uchikomenai kono site, demo, 'Nao' san ya 'tronja' san no yoona subarashii hitotachi ga sundeiru node nokosukotoni shimashita. Roomaji de yominikukute sumimasen. canterina
Commented by shining_raindrops at 2004-03-20 14:31
このお話、刻み込みます。
Commented by tronja at 2004-03-20 15:58
翻訳ありがとうございました。お友達の方にも素敵なストーリーへのお礼をお伝え下さい。
Commented by hiraidenaoya at 2004-03-20 19:10
canterina さん。ローマ字新鮮で、いつも楽しみです。なんだか宇宙人と喋っているみたいな感じはしますが(笑)。引っ越さないでね。NAO
Commented by hiraidenaoya at 2004-03-20 19:11
shining_raindrops さんみたいに僕も刻み込みました。
Commented by hiraidenaoya at 2004-03-20 19:13
tronja さん。ご機嫌はいかがなんですか?友達に日本の未だ見ぬ友達たちが心に刻んだことを伝えておきます。NAO
Commented by coco_art at 2004-03-20 22:40
素敵な話ですねぇ。よい思い出だけを憶えて生きて行く。そうすれば、誰もが素晴らしい人生を送ることが出来るのですね。
Commented by hiraidenaoya at 2004-03-20 23:37
coco_art さん。お久しぶり!!ほんと、そう思います。早く人と比べない人生を送りたいと頑張ってます。NAO
Commented by Jill_W at 2004-05-20 03:55
初めまして!
ステキなメッセージに感動いたしました。
リンクさせてください
Commented by hiraidenaoya at 2004-05-20 06:56
Jill_W !!ありがとうございます。NAO