2005年 02月 27日 ( 1 )

ますますケイタイ族が増えるフランス・・・

【ケータイも韓流、日本より進んでる 】を読んで、へーと思ったのが、韓国では携帯電話番号をアドレスとするSMS(ショートメッセージ=日本のショートメールのようなもの)やMMS(マルチメディアメッセージングサービス)が十分メールの代わりを果たしてくれるという、至極フランスの若いケイタイ族に似ているという事。

このフランスでも、iモードを使っている人もいるけどかなり高く、SMSが主流。

【メールをケイタイ転送し「切れ者」になろう】を読んでいて驚いたのが・・・

ケイタイでメールを受信する際にはパケット通信料がかかる。大量メールを転送するのならパケット料金の割引や使い放題サービスの料金プランに変更することをお勧めする。

ケイタイにメールを受信するだけでお金がかかるんですか?日本では・・・????もし迷惑メールをいっぱい受け取ったら、それだけでも破産?

僕は全然日本のシステムを知らないのでどうなっているか分かりませんが、フランスの場合はSMSを受け取ってもお金はかかりません。

2001年に日本でケイタイ契約しようとした時、ずい分高いなぁと感じました。同時期に僕はフランスでケイタイを契約していたわけですが、昼間2時間(1ヶ月)、夜20時から朝8時まで固定電話か同じケイタイ会社(フランスは現在3社ありますが)へなら"かけたい放題"(土・日と祝日は1日中)で月々約5000円。(SMSは含まれておらずで超過料金)まぁこの契約は2000年になるのを記念したものですが(もちろん期限なし)・・・

*sms
フランスでは消費者団体がかなりしっかりしていて、メーカーやこういったケイタイのサービス業者も毎回叩かれてます。

*60millions-mag.com
*Union Nationale des Associations Familiales
*l'Institut National de la Consommation (INC)

[PR]