2005年 03月 15日 ( 4 )

先日、夜になっても帰ってこないので心配していたら・・・


夜中の1時頃、窓をかすかすに"擦る"音がして(いつもなら「早くあけて!」とばかりにうるさいのですが・・・)・・・

開けたとたん、ほとんど倒れるように入ってきたVodka!
首の周りは"血"で赤くなっていて・・・・

一瞬、パニクりましたが動物用の殺菌スプレーで消毒。

ぐったりして、かなり"やばい状態"なのでSOS獣医でも呼ぼうと思ったくらいでかなり心配しましたが、"名誉の負傷"を受けて横になっている写真を撮っていたらデジカメのストラップで遊び始めたのでひとまず安心。

この日は、ベッド・ルームに彼のベッドを作ってあげて様子を観ることにしました。

ボロボロのVodka・・・
  

喧嘩して疲れたのでしょう・・・・
朝まで爆睡したVodka。

まるで昨夜はなにもなかったかのようにけろりとしていました。

後でゆっくり首の周りを調べてみたら、3箇所も傷がありかなり派手な喧嘩だったみたいです。

 
[PR]
一方はアメリカの食品関連の大企業、もう一方は小さな婦人服仕立て屋さん・・・

マダムMilka Budimirは小さな婦人服仕立て屋さんの社長兼お針子さんで58才。

問題は、2001年のクリスマスにマダム・ミルカの息子さんがお母さんにWEBサイトを製作、プレゼントしたことから始まります。

WEBアドレスは・・・・
【Milka couture】
http://www.milka.fr

巨大食品会社米Kraft Foodsの子会社であるフランスKraft Foodsは自社の人気チョコレート"Milka"に対してイメージ・ダウンになるのでサイトURLを変更しろという要求をマダム・ミルカに出していましたが、彼女は「Milkaミルカは私の名前!なぜ続けちゃいけないの?」と全然譲らず・・・Kraft Foodsが彼女に対して訴訟を起こしたわけです。

本日の裁判の結果・・・
残念ながら、マダムMilka Budimirは負けてしまい、速やかにhttp://www.milka.frをKraft Foodsに渡さなければいけない判決に従わなければいけなくなりました。


【"Mme Milka" condamnée à céder son site internet au chocolat Milka】www.tv5.org

*www.kraftfoods.fr
*Milka-www.kraftfoods.fr
[PR]
この調査は4万5千人を超えるヨーロッパ全土の音楽ファンが投票に参加し、うち2万人は英国からの投票だったそうで、かなり英国色が強いものと思われますが・・・

■英国内では・・・・

1位 ロビー・ウィリアムスの曲「エンジェルズ」
2位 フランク・シナトラの「マイウェイ」
3位 モンティ・パイソンの「Always Look on the Bright Side of Life(オールウェイズ・ルック・オン・ザ・ブライト・サイド・オブ・ライフ)」

■他のヨーロッパの国でランクインした曲は・・・

1位 クィーン「ザ・ショウ・マスト・ゴー・オン」
2位 レッド・ツェッペリン「天国への階段」
3位 AC/DC「地獄のハイウェイ」

あなたはどんな曲を選びます?

自分の葬儀でかけたい曲は?ヨーロッパで調査発表 | Excite エキサイト
[PR]
ZDNet Franceによると、フランスのケイタイ族は2004年度末に4450万人に!(フランス海外県も含む。)・・・・



フランスの人口は(海外県を含んだ総人口)約6300万人弱で世界第20位。日本は約1億2700万人で世界第10位。
*参照【国の人口順リスト】出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

2003年度は450万人で、6,9パーセントの増加。

フランスには3つのケイタイ・オペレーターがありますが、シェアー数は下記のとおりです。

1位 Orange France 47,7%
2位 SFR 35,5% 
3位 Bouygues Télécom 16,8%


【Téléphone mobile: 44,5 millions d'abonnés en France】
[PR]