カテゴリ:■食( 77 )

LE MONDE (25.02.05 )によると・・・

96版『Le Guide Michelin 2005 ミッシュラン・ガイドブック2005年度版』が3月3日(木)に発売開始。

3つ星が26軒
2つ星が70軒(新しく参入したお店が11軒)
1つ星が402軒

3つ星の最年長者はPaul Bocuse(4年前から)

日本、上海でも精力的に活躍するMontpellierのPourcel兄弟は残念ながら星1つ剥奪され2つ星に。

[PR]
誰が買うんだろうか世界でたった2本のコニャック・・・


購 入 申 込 み 受 付 期 間 は平成17年1月20日(木)より平成17年4月8日(金)まで 、※平成17年4月8日(金)の申込み受付の締切り日時点で2名様以上の申込みがあった場合は、抽選だそうで・・・・


このコニャックに関しては、■コニャク cognac 『フランス美食村』で既に記事を書いてますが、僕の一番好きなお酒がコニャック!ゆっくりと飲む飲み方が好きで、JAZZとパイプにぴったりでよくパリのJAZZライブハウスで朝まで友達と飲んだものです・・・


しかし、この価格、日本にはたったの1本!誰が買うんだろう?興味津々です・・・

宝くじが当たった時みたいに、匿名で購入するか?それとも堂々と話題の人になるか?


あなただったらどっちです?


【至福のレミーマルタン、オトナの飲み方講座】
[PR]
毎年この時期になると・・・
歯科医院が混み合います!

何も知らずに初めてこの”ソラマメ"がはいったガレットを食べた時は、歯が折れるかと思いましたよ・・・・


【ガレット・デ・ロワ galette des Roisに入っている"陶製の人形"】
a0008105_23193028.jpg


公現祭エピファニーÉpiphanieの祝いのお菓子で、中に*"ソラマメ"か陶製の人形(現在ではアニメのキャラクターも・・・・)が隠してあるパイ菓子で、それに当たった人が"王様"になると言うもの・・・
最近では、年末から既にスーパーなどでは売り出されていますが、本来は1月6日に食べるもの。または地方や他の国では1月の第一日曜日に食べます。
*(陶製の人形がはじめて作られたのは1874年ドイツにてだそうです。)

*épiphanie-wikipedia
*galette des Rois-wikipedia
*fabophilie
*エピファニー-wikipedia

これは、昨年のガレット・パリジャン(ボルドーを含むフランス南西部・南仏では形と素材が違います・・・・真中に穴があいたブリオッシュ・タイプ)







*galette des Roisレシピ-teteamodeler.com

【メゾン・ドウ・ショコラLa maison du chocolatのチョコレート入りガレット】

*galette des Rois-lamaisonduchocolat.com
*lamaisonduchocolat.com

[PR]
先日、ふとTVを観ていてあの有名な*Guy Martin (1991年からパレ・ロワイヤルの庭園の片隅にある"Grand Véfour"のシェフ、1995年からはプレジダン)のインタビューをやってました・・・・

興味があったのが,彼のクリスマスの晩餐・・・

インタビュアーに「クリスマスの晩餐のメニューはどんなものですか?」と訊かれたギィ・マルタン。
「実家で家族と過ごし、料理はパパがフォアグラと、シャポン(去勢鶏)料理を担当、僕は最初の牡蠣を開けるだけです!」
と答えてました。

そうなんですよね~12月25日の午前中まではフランス人は最後の買い物に走りまくりますが・・・その後は街はシーン!外国人だけになってしまいます。この時期に来た観光客は「パリって静かなのねぇ~」という事になるわけです。
民族大移動でかなりの人たちは帰郷。家族とクリスマス(ノエル)の晩餐をしますので,ほとんどのキャピタル(首都)の有名レストランはお休み・・・ノエル・年末特別メニューを出しているレストランはほとんどが観光客向けで値段は法外!けっこう暴利!と言うのがこの時期です・・・

*1957年2月3日生まれ。1999年、日本で"21世紀最大のシェフ"に選ばれ、le Gault et Millau もこの年の一番優れたシェフ(20点満点の19点!)に選びました。2000年には Michelinの3つ星(マカロン)を獲得!今、フランスで最も輝くシェフです。
*参照

*le Grand Véfour

*ル・グラン・ヴェフール(Le Grand Vefour)-グルマン・ピュスのレストラン紀行
[PR]


牡蠣-酒飲みでギックリ腰、肥満の人はぜひ…-夕刊フジBLOG

という事で・・・
牡蠣の糖質であるグリコーゲンは“肝臓の活力源”といわれる栄養素。牡蠣には多く含有されている。
さらにタウリンは牡蠣のヌルヌルした部分に含まれているもので、肝臓の代謝を促進する、胆汁分泌を促進する、肝臓の解毒作用を活性化するなど、酒に疲れた肝臓を癒す効果があるだけではなく、取量が増大すると体内のエネルギー量が増え、体重や体脂肪の増加が抑制されるそうです。

ボルドーは以前に何度か書いてますがフランスでも指折りの牡蠣の養殖地(正確にはボルドーから車で40分の大西洋に面した港アルカッションですが・・・)・・・

一年中牡蠣が食べられますが、これからもっと美味しくる季節!!嬉しい限りです!!
皆さんも是非どうぞ!!

*牡蠣村
*牡蠣村の牡蠣
*牡蠣村のイヌ
[PR]
Excite エキサイト : 社会ニュース



24時間営業のジャスコでは朝まで待てないというファンのために、解禁時刻と同時にさっそくヌーボーの販売をスタート。深夜にもかかわらず来店した約400人は、カウントダウンで解禁を祝い、乾杯しながら「今年の味」を楽しんでたらしいですが・・・

毎年(あたりまえだけれど・・・)日本のほうが時差+8時間で、フランスより早くボジョレー解禁・・・これまた毎年日本のギャル達が乾杯しているのをお昼のニュースで流しますが、しっかり定着した年間行事の一つになりましたね~

ボルドーのワイナリーの7割くらいは現在真っ暗!超不景気で、樽の卸価格が原価を割ってしまうかもと・・・これは法律で禁止ですが・・・・かなり焦りが見えてます。 ボジョレーみたいに何かイベントを企てないと将来がないかも?くらいに・・・・

タバコ撲滅運動が何となく真剣になりつつある今日この頃、アルコールに関してもかなり厳しく・・・「妊娠中の飲酒は子供が危険!!」のような注意書きをボトルに付ける云々・・・が義務付けられそうな雰囲気で、毎日のように、醸造家組合と消費者団体が”にらめっこ”していて、法律が厳しくなればボルドー・ワイナリーにとっては泣きっ面に蜂!!

ボルドー・ワインも本格的に日本人1億人を”アル中”にするためにイベントを作るのか?どうなんですかね~
[PR]
脳にも和食がイイ、週に6回は魚を食べて-夕刊フジBLOG

脳をダメにする悪役は、動物性の脂肪酸に多いリノール酸。植物油にも含まれるため、揚げ物の食べ過ぎはよくないらしいとのこと、揚げ物が好きなものにと手はショック!

脳を健康にする食事は、和食が理想的。また、肉をとり過ぎて固まりやすくなった血液などは、魚を取ることで改善されるそうです・・・・やった~!!

「1週間に6回以上魚を食べ、色とりどりの野菜を毎日300グラム食べましょう」

和食党の僕にとっては嬉しい限り!!これからさらに和食で頑張ります!!^^
[PR]
血液型はオーストリアの医学者カール・ランドシュタイナーによって発見される。(1900年)

このフランスにおいては1960年に心理学者ブールデルが『血液型と気質』を出版、当時は反響を呼んだらしいのですが、現在では(少なからず僕知っているこの30年間においては・・・)一般的にはほとんど誰も興味を持っていないような感じです。O型の人が自分の血液の事をゼロ型というのを聞いて笑ってしまった事があります・・・


先日、ネット・サーフしていて面白い記事を見つけたので紹介しておきます・・・・
Peter J. d'Adamo博士の研究論文によるもので、各血液型に合う食材、合わない食材、各血液型にダイエット効果のある食事のとり方がかかれてあります。

【O型の人】
体に有利に作用する食材・・・
- 脂身の少ない牛肉、仔羊、羊、仔牛、仔牛の肝臓・・

- 魚類ではタラ、ニシン、サバ、サーディン、サーモン、舌平目、マス・・・
- オイル類では、オリーブ・オイル
- 胡桃、カボチャの種
- 小豆
- 野菜類ではニンニク、海草、アーティ-チョーク、ベトラーブ、ブロッコリー、ほうれん草、サツマイモ、パセリ、カボチャ・・・

- 果物では無花果、プラム
- 飲み物では、水、炭酸水、赤ワイン・・・

摂り過ぎに注意すべき食材・・・
- ベーコン、ハム、豚肉、ガチョウ
- タコ、なまず、スモーク・サーモン、キャビア・・・
- 乳製品
- ピーナツ・オイル、トウモロコシ・オイル
- ピーナツ・バター、ピスタチオ、けしの種
-コンフレークス、クスクス、小麦粉、そば粉
- アボカド、茄子、マッシュルーム、キャベツ、黒オリーブ、ジャガイモ、しいたけ・・
-みかん、イチゴ、メロン、オレンジ、ココナッツ・・・
-強いお酒、コーヒー、シードル、ソーダ、水道水



Petit-déjeuner 朝食
1 tranche de pain de céréales germées 穀物粉で作ったパン一切れ
Confiture pur fruit, légèrement sucrée 100パーセント天然果物のジャム(砂糖控えめ)
180ml de jus de légumes 野菜ジュース
Banane バナナ
Thé vert ou tisane 緑茶かティザンヌ(ハーブ・ティー)

Déjeuner 昼食60-115 g de rôti de boeuf bio 牛肉のロティ(BIO)
Salade d'épinards ほうれん草のサラダ
1 bol d'ananas en tranches パイナップル(スライス)
Eau plate ou gazeuse ミネラル・ウォーター(ガス入りガスなしどちらでも)

Goûter おやつ
Bâtonnets de carotte et de céleri 野菜スティック(ニンジン、セロリ)
Fruits coupés en tranches フルーツ(スライス)
Galettes de riz avec un peu de miel 米粉で出来たクラッカーにハチミツ少々
Thé vert ou tisane 緑茶かハーブ・ティー

Dîner 夕食
Ragoût d'agneau aux asperges アスパラガス入りの仔羊の煮込み
Brocolis à la vapeur 蒸したブロッコリー
Artichaut à la vapeur assaisonné de citron 蒸したアーティ-チョーク
Salade de fruits frais 生鮮フルーツ・サラダ
Eau plate ou gazeuse ミネラル・ウォーター

Régime selon le groupe sanguin -supertoinette.com

*monoマガジン、薀蓄の箪笥100(504号、1016)によるとネコにはO型がいなくて、日本ネコはほとんどがA型だそうです。
バスク人はO型とA型だけで形成されているそうですが・・・本当?

[PR]
最近結構増えたのがこのマークがついたレストラン・・・

a0008105_2175222.jpg


運転免許証が点数(減点)制になり飲酒運転はかなり減点・・・それでなくてもお客さんのワイン離れが目立つ今日この頃。

「ふたりで1本は多いよね~」なんてワインを取らずに食事をするフランス人も増えてきました。
そんな中、苦肉の策として登場したのが・・・・「お飲み残しになったワインはお持ち帰りください!」
今まではかなり勇気が要りました・・というか残してきたボトル。

まさか、「ウチのポチが好きなので持ち帰ってもいいです?」なんて言えませんでしたから・・・このサービスはなかなか好感が持てます。
[PR]
« Le Grand Véfour »のシェフle chef Guy Martinが音頭を取って第2回目の”お祭り”
・・・les vendredi 1er, samedi 2 et dimanche 3 octobre 2004.10月1,2、3日の3日間、フランス中で料理に因んだ催しが開催される。
この3日間は、各自が「何か料理しよう!」がテーマだそうです。
 





« Le Grand Véfour »17 rue Beaujolais 75001 Paris
Tel : 01 42 96 56 27
[PR]