カテゴリ:■文化と言葉( 40 )

a0008105_20184087.jpg


ああ~
いつまでも慣れないのが、このフランス人の筆記体!特に小文字で"走り書き"されたときには・・・もう、僕には判読不可なものになってしまいます。まぁ日本語でも、僕のオヤジが書いた手紙は半分くらい判読不可能でしたが・・・・

数字も日本から来た時直ぐは・・・"7”に驚かされ、自分が書いた"7"が"1"に解釈され・・・その国その国の字体に慣れるまでは時間がかかります。

因みに上の文章は・・・

Il fait beau aujourd'hui !
今日は天気がいいですね!

Comment t'appelles-tu?
君の名前は何ていうの?

Je suis francais.
私はフランス人です。
[PR]
辞書で引くと・・・

DIPLOMATE(ディプロマット)は・・・
外交官、如才ない人・駆け引きの旨い人・・・

HYPOCRITE(イポクリット)は・・・
偽善者、えせ信心家、うわべだけの人・・・


この違い・・・難しいところですね。

よくアジア人、特に日本人は如才のない、いざこざを避ける国民・・・と言われますが、一旦問題があると・・・偽善者あつかいされ、そして、何を考えているか分からない、意思疎通の出来ない・・・ただ笑ってごまかす・・・不可解な国民になってしまいます。

自分はどうなんだろうか?うん十年もこのフランスに住んで、この土地で社会人になり、税金を払い(選挙権はないですが・・・)、日本で生活するよりもこちらの生活のほうが長くなってしまったわけですが・・・これまた難しいところです。

パリで10年以上生活して、日本に帰国した女性の話・・・・

「物事をはっきり言わないし、口説き方が下手で、日本の男性は魅力がないの!」
「仕事仲間もそうだけど、きちんと物事言わないから、この前も"飲み会”ではっきり皆の前で自分の意見を言って帰ってきたわ!!」

・・・なんか違うだろう!と思いますが・・・

ただはっきり物事をいう事がいい事ではないし、この彼女には僕から見たら、ウイットがかけてるので・・・ただ嫌な女にしか見えないだろうな~TPOもわきまえずに文句だけではねぇ~もちろん、酒の席だから難しい話はよそうよ!的なのは僕は嫌いですが・・・

誠意がない誉め言葉は・・・お世辞?
・・・でもないですよね~もしその言葉が、難しい人間関係を和らげるなら・・・

僕が一番嫌いなタイプの人間は・・・外見はいい人、喋り方も態度も丁寧、如才ない・・・一歩内に入れば・・・全くその反対で、世の中を斜めに見ている人。やはり誠意のなさを感じられるようになりますよね・・・しばらく付き合っていると。

人間自分が可愛いのはあたりまえですが、自己保存欲旺盛な人より、自虐的な人のほうが好きですね~
一般的に、この自己保存欲旺盛な人は、いい人ぶって、丁寧な言葉を使い・・・
「いつもお世話になって、ありがたいです!」なん平気で嘘をつける人・・・内心ではやってもらってあたりまえくらいしか思っていない・・・

昔、 僕も何人かの人に「あなたは何て自己保存欲の強い人!偽善者!」と言われた事があります・・・


でも人間、気がついたら変われますよね!

お世辞を言わなくても自然体で付き合える、親しき中にも礼儀・作法をちゃんと出来る関係を保てる、自分が何をやってきたかではなく、これから何がやりたいかと訊いてくれる仲間を増やしたいですね。
[PR]
冬時間!冬時間!

この土曜日と日曜日にかけての夜中にフランスは”冬時間”になりました。日本との時差は8時間(日本が先行しています)

冬時間は1時間遅らせるので、冬時間に変更し忘れても待ち合わせに遅れたり、飛行機・電車に乗り遅れすることはないので安心です・・・・

現在フランスより1時間遅れているヨーロッパの国
le Portugalポルトガル
la Grande-Bretagne英国
l'Irlande アイルランド
les Iles Canariesカナリア諸島

現在フランスより1時間進んでいるヨーロッパの国
la Grèceギリシャ
la Finlandeフィンランド
les pays baltesバルト諸国


フランスでは1976年に取り入れられたこの夏/冬時間のシステム。
当時はエネルギー資源(石油)のエコノミーのためが目的でしたが、現在フランスのエネルギー供給の80パーセントは原子力発電でまかなっており、この時間変更に反対する国民が大多数だそうです。
[PR]
中国人のことです。女性形はシノワーズchinoise・・・

話し言葉で、ある人のこと(中国人以外の人・・・)をChinoisと呼ぶと・・・うさんくさいとか、ややこしい人という意味になります。

C'est un peu chinois.

(直訳)それは少し中国人(語)だ。
(意訳)それはちょっとややこしい。


C'est du chinois

(直訳)それは中国語だ。
(意訳)それはちんぷんかんぷんだ。

chinoiserie

書類などの手続きがややこしい時に使います。

casse-tête chinois

中国風パズル(知恵の板)のことですが、比喩的難問中の難問という意味でも使われます。

*casse-têteは骨の折れる仕事、頭痛の種の意味もありますが、パズル、ジグゾー・パズルもカス・テットcasse-têteと呼びます。

*こんなキッチン・グッズもchinoisと呼ぶんです。
[PR]
langue舌、言語の意。

avaler sa langue
(直訳)舌を飲み込む
(意訳)口をつぐむ

avoir un boeuf sur la langue
(直訳)牛を舌の上に持つ
(意訳)口止めされてる

donner sa langue au chat
(直訳)ネコに舌を上げる
(意訳)(解答が見つからずに)お手上げだ

se mordre la langue
(直訳)舌を噛む
(意訳)言ってしまった事を後悔する

avoir une mauvaise langue
(直訳)悪い舌を持つ
(意訳)人の悪口を触れまわる

être mauvaise langue
(直訳)悪い舌である
(意訳)毒舌家である

avoir perdu sa langue
(直訳)舌を失う
(意訳)押し黙る

n'avoir pas sa langue dans sa poche
(直訳)ポケットの中に舌を持たない
(意訳)舌がよくまわる
[PR]
最近フランス語の辞書に"ALTER MONDIALISTE" "ALTER CONSOMMATEUR"と言う新しい言葉が登場。おそらくこの言葉の発祥は・・・・
ジョゼ・ボヴェJosé Bové

今日のTVニュースから・・・・
ALTER CONSOMMATEURは35歳以上の、”ゆとり”のある生活を営む、免状所有者が多く、消費社会を批判、OGMをボイコットし、フェア・トレード商品を好んで購入、商品の過剰包装(異常なまでのパッケージング)を嫌うスローライフ・スローフード主義者と呼んでもいいかもしれません。彼らの出現で、メーカーもいろいろ試行錯誤だそうで・・・何時までも馬鹿じゃないよ消費者は!


売れればいい、稼げればいいと言う消費社会競争はもう十分!

皆でぼちぼち行きましょうや!
[PR]
最近、人から電話番号を聞いたときにふと思いました・・・・

この件が初めてではありませんが、フランス語の数字の言い方って・・・マジ、ひねくれてますよ。
何を今更なんですが・・・この29年、家賃を払う時には小切手を使っているので必ず毎月数字を書いていても、会話で数字が出てきても、町で数字を見てもあまり気にはしていなかったのですが・・・

1~10まではともかく
11~100まで全ての数を覚えなければいけないわけですよね・・・

日本語だったら、10以降・・・10+1、10+2・・・・
         20以降・・・まずは2+10それから20+1、20+2・・・

フランス語は  10のあともちゃんと覚えなければいけないわけで・・・

10 ディス      dix
11 オンズ      onze
12 ドゥーズ      douze
13 トレーズ      treize
14 キャトールズ   quatorze
15 キャンズ quinze
16 セーズ seize

ここからは・・・
17 ディセットゥ(10+7) dix-sept

20 ヴァン      vingt
21 ヴァンテアン vingt et un
22 ヴァントゥドゥ vingt-deux

問題はこれから・・・

日本語で70は7+10で”ななじゅう”、80は8+10で”はちじゅう”ですよね、フランス語では・・・

70はスワサントゥディス   soixante-dix    60・10(60+10=70)
80はキャトルヴァン     quatre-vingts   4・20(4×20=80)と言うわけですよ!
90はキャトルヴァンディス  quatre-vingt-dix   4・20・10(4×20+10)!!!!

人から電話番号を聞きながらダイヤルする時・・・
例えば、71の場合(soixante et onze)は・・・・最後まで聞かないとダメなわけですよ。
6が聞こえてもそのあとは60以降か、70以降か分かりませんから・・・・

80も90も・・・

最近の電話番号照会サービスでは(人工音で・・・)全数字を1桁づつ発音しております。

*この電話はずーと捜していてやっと”ノミの市”でいいコンディションのをみつけたので購入。配線を直してちゃんと使ってます。
a0008105_22415461.jpg

[PR]
7月7日七夕・・・

今日の名前はRaoul・・・
明日はThibaut・・・

毎日カレンダーにはその日の聖の名前が記されてます。

昔は、ごく限られた名前ばかりだったような記憶がありますが、最近では日本人の名前を付けたり(ごく稀ではありますが・・・)、有名な車の名前を付けたり(これはかなり問題になりましたが・・・・)、TVや映画、マンガの影響がかなり目立ってます。


2003年度のポピュラーな名前は・・・・・
<女性>
LEA
MANON
EMMA
CHLOE
CAMILLE
OCEANE
CLARA
MARIE
SARAH
INES

<男性>
LUCAS
THEO
THOMAS
HUGO
MAXIME
ENZO
ANTOINE
CLEMENT
ALEXANDRE
QUENTIN


2003年度の人気のあった名前・・・・
<女性>
LOAN
LAURYNE
SALMA
ENOLA
DONIA

<男性>
NOA
NOAH
MATIS
FABIO
UGO
[PR]
今回は動物の鳴き声です・・・

Chat ネコ miaou / ron ron ミャウー/ゴンゴン(Rの発音です!日本語でゴロゴロ言ってるとき)
Poule 雌鶏     cot cot cot codec コットゥコットゥコットゥコデック
Coq 雄鶏 cocorico ココリコー
Vache 牛 meuh ムー
Chien 犬 ouaf ouaf / ouah ouah ウワフウワフ/ウワーウワー
Âne ロバ hi han イアーン
Chèvre ヤギ mêêê メー
Mouton 羊 bêêê ベー
Corbeau カラス croâ クゥロワー
Petit oiseau 小鳥 cui-cui キュイキュイ
[PR]
ヘンなタイトルですが・・・

一般フランス人が知っている日本語は・・・

KARAOKE le Petit Larousseに 1972年日本の神戸のスナックバーから始まり・・1976年からフランスにもKARAOKEマニアが登場すると記されてます。僕はパリで日本人経営のカラオケ・バーでマネージャーをやっていた時期があります。(70年代)

SUMO シラク大統領が大ファンでさらにこの言葉は広まりました。

SASHIMI あくまでも日本食ファンに限りますが・・・パリジャンはけっこう普通に使ってます。この言葉。

SUSHIあくまでも日本食ファンに限りますが・・・パリジャンはけっこう普通に使ってます。この言葉。
 
YAKITORI あくまでも日本食ファンに限りますが・・・パリジャンはけっこう普通に使ってます。この言葉。

WALKMAN  le Petit Larousseに、1979年7月に日本の企業SONYが開発販売開始。SONYの登録商標と記されてます。

BONSAI フランスではボンザイと発音されてます。これもle Petit Larousseに1878年のパリ万博でヨーロッパに知れ渡ったと記されてます。

SAKE 何故か中華レストランに行ってサービスに出してくれる食後酒もSAKEと言っています。

KIMONO 柔道着もKIMONOと呼んでいます。

HARAKIRI アラキリと言ってます。

GEISHA

SAMURAI

MIKADO グリコのポッキーまたはゲームの名前として使われてます。

TAMAGOCCHI タマゴッチ。一時ものすごいブームでした。最近再到来らしいです・・・

TOTORO トトロです。(子供達の間で大人気!これは世界的?以前,韓国に住む韓国人の友達の子供が盛んにトトロて言ってました・・・)

SURIMI カニカマです。あたりまえにスーパーに並んでます。
[PR]