カテゴリ:【フランスネット事情】( 78 )

2006年1月17日(火)
午前11時から電話が使えなくなる。

この時点ではじめて気がついたのですが、フランステレコムを解約(アリスが全部手続きをするので自分で解約手続きはしません)、IP電話になるということは当然のことながらアリスボックスAliceBoxが作動していなければ電話が使えないということを。アリスボックスを作動、初期設定するにはアリスからの初期設定に必要なログイン名、パスワードなどを明記した書類を待たなければいけません。

ケイタイを持っててよかった!

2006年1月23日(火)
朝、アリスからログインに必要な書類を受け取りました。

ケイタイを使うようなってからフランステレコムのラインは受信だけに使っていましたが、実際に受話器をあげたときに発信音が全くないのは何となく寂しかったです。(1週間)

僕はかなりイライラ状態だったのですが、僕のまわりのフランス人は僕に「NAO、ZENよ!!」と言うだけ・・・(なんて奴ら!もし自分が僕の立場だったら絶対にきれているはず!)

早速、書類に明記されている通りマックにインプットしても全然だめ。1時間くらい試しましたが何ともならず、ホットライン(無料、24時間体制)ですがケイタイからは無料にならないどころか普通の通話料より高く(フランスではケイタイから固定電話へのフリー無料番号へはお金がかかります。)なり、もし20分も待たされたら大変!と思い悩んでいたところ、ラッキーにも近所に住んでいる友人が彼らの家に「お茶を飲み来ない?」と誘ってくれでホットラインをさせてもらうことに。

友達宅で何度か試しましたがホットラインは全くビージーで繋がらず。
怒りは絶頂になりました・・・

2006年1月24日(水)
全く諦めの境地で昨日は帰宅。

朝一番、ふと気がついたのが・・・
昨日はWiFiで設定から始めたのですが、ひょっとしたらアナログ接続(ETHERNET RJ45)で試したら大丈夫なのかもと・・・

ばっちりでした!

早速しばらくネットサーフ。しかしいろいろ試してもWiFi設定が出来ず線が醜い!!(アリスが提供するETHERNET RJ45の長さは中途半端で1メートルくらいしかありません)

電話は相変わらず不通のまま・・・

心配してくれていた友人がケイタイに電話をくれ、ホットラインを試しにお茶飲みがてら家に来ない?とまた誘ってくれたので図々しくのこのこと重い足取りで出かけました。

何度かトライしてやっと繋がったホットライン!

テクニカルサポートに「なんでホットラインがすぐに繋がらないと?」と怒鳴ればすっきりするかもとは思いましたが、相手を怒らせたらいい情報は全く得られないフランス、じーっと我慢しながら「かなりの努力でやっとテクニカルサポートに繋ったんですよ!指の先に番号が刻印されるくらい・・(あくまでも怒らず)」と伝えたところ・・・

相手は「私の名前は○○○○です。本当に申し訳ありません。」と2回もくりかし「クリスマスのプレゼントでアリス契約(アリスボックス)をもらった人たちの質問電話が殺到して大変迷惑をおかけしています。」という答えにかなり驚きました。

*いつ日からなんだろう?フランスでもケイタイ会社やネットサービス会社などに電話したとき
「私の名前は○○○○です、ご用件を承ります。」とマニュアルっぽい返答をするようになったのは・・・

早速、トラブルを指摘するとコンピューターは何をお使いになってますか?と言う質問をされました。


あぁ〜来たぞ来たぞこの定番の質問が!!


-続く-


【関連記事】
■不思議な国のアリスAlice・・・
■アリスAlice物語
[PR]
■大警報!!でお知らせした2月3日の「Kama Sutra」ワームによる攻撃は結局不発に終わったそうです・・・

このワームをめぐる大騒動が適切なものだったかどうかについて、専門家の意見が分かれているそうで。PCユーザーがセキュリティ警告に無頓着になってしまう可能性を危惧する声もあるそうですが。

むやみにパラノになることはないとは思いますが”転ぶ前の・・”で、十分な注意を払うのは必要だと思いますが。

しかし、ワーム、ウイルス,スパム・・・大迷惑ですね!!

【不発に終わった「Kama Sutraワームの大流行」--専門家の反応に隔たり】CNETNews.comより
[PR]
ポルノグラフィックコンテンツを装う新たな電子メールワームが先週末全世界に配信されたそうでフランスでもかなりの被害が。
このワームはWindows PCで動作し、みずからを共有ネットワーク内に複製して、標的としたコンピュータに保存されている電子メールアドレス宛に自分の複製を送信するそうです。

このワーム、かなり嫌な奴で、感染した場合一時的に PCがフリーズ。あれ、おかしいな?と仕方なく再起動するとまた元通りに作業が可能になるので感染した本人も気がつかない。ところがこのワームは時限式攻撃をするようにプログラムされていて、月の第3日目に、ウイルス対策ソフトウェアおよびファイアウォールを無効化し、「Office」ドキュメントをはじめとする特定種類のファイルを削除するよう設定されているのだそう。

まずは2月3日

« School girl fantasies gone bad », « Re : Sex Video », « A Great Video », « Hot Movie » « Fwd : Photo »こんなタイトルの添付ファイルを受け取ったら絶対に開かないことです!
友達のメールアドレスを装って送ってくる可能性もありますから、友達が送ってきたから大丈夫!というのは大危険ですよ。

以前にも書いたことがあるのですが・・・

いまだにHTMLメールを送ってくる人がいるのですが、Outlook Expressをお使いの方は、最低限、デフォルト(初期)設定を変えてメール形式で送るのがエチケットかも。さらにご自分のためには、プレビューウィンドウを無効にしておけば最低限はいきなり感染することからは逃れられますから・・・

【ウイルスメールとOutlook Express】鐸木能光『デジタルストレス王』


【参考サイト】
【おとりは「カーマスートラ」--時限式ワーム「Nyxem-E」がまん延】CNET Japan
[PR]
フランスで生活していると”忍耐”という言葉を否応無しにでも知るようになるのですが・・・

やはり何年いても僕にはこの言葉には馴染めません。

まぁ慣れるというよりは、”諦めの境地”には至りつつあるようです。

さてさて、マックは我が家に来たもののネット環境がなければ僕にとってはただの"重箱(弁当箱)"

2005年12月12日(月)
早速プロバイダーに契約をするために電話をしました。

フリーダイヤルで、しかも慇懃な応答にかなり驚き!!いきなり、メールアドレスとメール受信に必要なパスワードを取得。
AliceBox(モデム)は既にマックと一緒に我が家に来たのでモデム番号を伝えて手続き終了。

早い!!と思ったのは”ぬか喜び”で・・・

担当者は電話の向こうで「開通までに5週間はみてくださいね。」と。

えっ!?と思った瞬間、一瞬頭に血が上ったのを実感。担当者に・・・
「長い!待たせ過ぎ!来年のクリスマスまでには間に合うんでしょうね!!」と喚いてしまいました。(すんません・・・)

僕みたいなわがままな客に慣れているのか彼は全然取り乱さずに「契約書が2週間以内にお宅に届きますので契約書および必要な書類を同封して返信してください。」と言って丁寧に電話を切りました。

2005年12月24日(土)
契約書が届く。

2005年12月27日(火)
必要な必要な書類とともに契約書を返信。

2006年1月14日(土)
無線LAN用のWiFiカードを受け取る。(新しいモデルには既にWiFi搭載されてます)

2006年1月16日(月)
19時にアリスから電話。女性の声で・・・
「アリスですが(プロバイダーのアリスとは言わず、アリスですがと確かに言いました!変!)すべての書類受領、手続き完了です。おめでとうございます!!近日中に接続に必要なログイン名、パスなどを記入した書類をお送りしますのでもう少し我慢してください。」って・・・。

フランスの会社でこんな時間に電話をよこし、しかもかなりフレンドリーだったのでけっこう疑いました(笑)が、年末・年始のホットラインがかなり繋がらずイライラ状態が続いていただけにちょっと安心。

ただこのホットラインはかなりくせもので、テレビ・新聞で広告を大々的にやった後は全然繋がらない!
Vanessa-Hessler-Aliceのせいか?

テレビとラジオの広告の音楽に♪Black Horse And The Cherry Tree♪(KT Tunstall)を使っていてアリス=♪Black Horse And The Cherry Tree♪=Vanessa Hesslerという構図が出来上がっている消費者は僕だけではないでしょうね〜(笑)

-続く-

【関連記事・サイト】
KT Tunstall-www.swr3.deドイツ語ですが今ならプロモーションビデオ(ビデオクリップ、3分)が観られます。

■不思議な国のアリスAlice・・・
[PR]

昨年末にマックが我が家にやって来たのはお伝えしましたが・・・

ネット環境がなくては僕にとってはただの”箱”。さっそく電話でプロバイダーに契約書要請をしました。

今回のプロバイダー選択は・・・

ボルドーではFreeを使っていて非常に満足してますが、他社も試してみたかったので、いろいろ探し、契約後2ヶ月使用無料、ホットライン(カスタマーサービス)がフランスで初めて24時間体制(土・日も)で無料、これまたこの手のサービス会社としてはフランスで初めての試みで、広告(テレビ、新聞、街頭・・・)に大々的に*イタリアのトップモデルVanessa Hesslerをイメージガールとして起用したイタリアテレコム(アリス)に。

月額:29、95ユーロー

-フランス国内の固定電話の通話は無料(使いたい放題、局番01、02、03、04、05および080と緊急番号115、15、17、18)。
-テレビ(31チャンネル、デコーダーは別に注文しますが無料)。
-ネット接続速度20M
-フランステレコムの回線使用料無料。(フランステレコムへの基本料金なし)

ということで、長年使っていたフランステレコムは解約。電話番号はそのまま。(26年変わってません!)

-続く-

街頭・新聞の広告

d0053315_19443945.jpg
d0053315_1945852.jpg
d0053315_19462918.jpg
d0053315_19471689.jpg
d0053315_19484059.jpg


Alice Box

d0053315_19493067.jpg
d0053315_19495343.jpg
d0053315_19501236.jpg
d0053315_19504357.jpg


【関連記事】
AliceAdsl-http://fr.wikipedia.org

【Vanessa Hessler: Alice】
Vanessa-Hessler-Alice-http://www.stern.de/
[PR]
Excite エキサイト : 国際ニュースから・・・

『米経済誌フォーブスは22日、米国内の資産家400人をランキングした恒例の長者番付を発表し、ソフトウエア最大手マイクロソフトのビル・ゲイツ会長が資産総額510億ドル(約5兆6700億円)で、12年連続でトップに立った。』だそうで・・・

グーグルの創業者、セーゲイ・ブリン氏とラリー・ペイジ氏はともに16位(110億ドル)、昨年は43位(両氏ともに32歳で、昨年に続き400人の中で最も若い資産家)

パソコン最大手デルのマイケル・デル会長も昨年の9位から4位(180億ドル)に浮上。



いずれもゼロが多すぎてピンときません。
[PR]

Free Box フリーボックスとは、ネット接続するためにFree(プロバイダー)が開発したADSL用のモデム。最新バージョン4(ADSL 2+ 対応、USB端子付き、ルーター機能、WI-FI機能はオプション)・・・・

使い始めて2ヶ月近くになりますがとても快適!

ネット接続も早くて安定、電話もかけ放題で無料は嬉しいかぎり(日本へは0,03ユーロー/分)
テレビは60チャンネル以上、中国の放送局は2局もあります。日本がないのが残念ですが・・・(現在、TF1、M6とは訴訟中なので受信できません。)
電話に関しては、Free Boxの電話番号があり、この番号へかける場合は市内料金ですみますので、例えばパリからボルドーのウチにTELしてもパリの市内料金でOK!

世間一般的にはあまり評判がよくないFreeですが、今のところはかなり満足状態のところへ、更に新しい無料サービスが開始されました。

Free Boxラジオ・・・

Free Boxを使ってラジオが聴けるように。パリでしか聴けなかったTSF(JAZZ専門局、僕はネットで聴いてますが・・・サイトは現在工事中ですが番組はネットで日本からも聴けます)

Freeplayer ・・・

Freeplayer はFreeから無料でプログラムをダウンロード、Free Boxがマルチメディア・プレーヤーに変身!
自分のPCの中に入っているデーター(映像、画像、サウンド・・・)をテレビで楽しめるように。DVDプレーヤーを持っていなくても、PCにDVDプレーヤーがついていればテレビでDVD鑑賞出来ます^^

実際に使ってみた段階ではかなり満足なプロバイダーです。

★関連記事★
■Free Box フリーボックス
[PR]


先週の金曜日に待望のFree Box フリーボックスが届きました・・・・


Free Box フリーボックスとは、ネット接続するためにFree(プロバイダー)が開発したADSL用のモデム。最新バージョン4(ADSL 2+ 対応、USB端子付き、ルーター機能、WI-FI機能はオプション)が市場に出ていてます。

このFreeというプロバイダー(Iliadの子会社)とFree Boxはかなりフランスでは社会現象になっており、オフィシャルサイト以外のサイトは膨大!本も数冊発刊されています。フランスの"
ネットおたく"達の間では人気もの。フリーボックスはフランスの会社sagemで作られてますが、フリーボックス工場見学ツアーまであります。(信じられない!)

ネット専門家達は、料金は安いが、問題だらけ、サービスもよくないこのプロバイダーが何故ここまで人気を保持しているのか首を傾げています。


フランスのプロバイダー一覧・・・

http://www.linternaute.com/internetpratique/FAI/offres/adsl.shtml

ウチは、ほとんど10年近く、France télécomの子会社Wanadooと契約していました。最初は電話回線、その後ケーブル(TV+ネット接続無制限)。今年のはじめに郵便でNumericâble に移されますので宜しくという知らせ・・・

『5月の終わりに回線が変わりますのでNET接続した後、指示に従ってください・・・メール・アドレスは@以降が変更になります。』

メールアドレス(10年使用)が変えられ、理由も知らされないまま会社変更・・・特典は、今までと同価格(TV受信込みで35ユーロー)で接続速度が速いということ(以前は64Kbps、変更後 1Mbps)

いろいろ悩み、調査して、最終的に、この会社を解約することに。

新しいプロバイダーを選ぶにあたって、実際に使っている人にいろいろリサーチ、ネット上での掲示板、プロバイダーで働いている人にいろんな意見をもらいました。

最終的に・・・
同価格帯で一番接続速度の速いFreeを選ぶことに。
問題が多く、サービスもよくないと聞いていましたが、フランスのどのプロバイダーもひどいのはかわらないので、実際に使っている消費者が作っているお困り相談室サイトが多いFreeに決めました。(Free同好会サイト、Freeマニアのサイトなど役立つサイト、出版物多し)

もちろん、料金は今までより安く、TVはTF1、M6は放映されませんが、他TNT、国営放送全部、バスク、スペインをはじめルーマニア、ポーランド、アラブ、中国放送が受信出来ます。

プラス・・・

フリーボックスに電話を接続すると国内固定電話への電話が24時間無料、国際電話もケイタイへの通話もかなりお得に。フリーボックスに接続する電話の番号にかける場合は、フランス国内一律ローカル料金でOKです。



【速度(下り/上り)】
20Mbps/1Mbps
(日本の人は笑うでしょうが・・・この速度・・・フランスではもっとも早い方なんです・・・)

【初期費用】      
無料

【月額使用料】    
29,99ユーロー (約4000円)

【モデムレンタル料】 
無料

【解約料】
100ユーロー(*毎月減っていき、3年後には無料)

【メールアドレス】
無制限、ホームページスペース最低100 Mo
*フリー会員以外の人も無料でメールアドレス取得可能

★参考サイト★

【France télécom】
http://fr.wikipedia.org/wiki/France_Telecom
【Free】
http://fr.wikipedia.org/wiki/Free
【Freebox】
http://fr.wikipedia.org/wiki/Freebox
【Freeオフィシャルサイト】
http://www.free.fr/
【日本のプロバイダー比較サイト】
http://www.provider-navi.jp

ウチの問題が一つ・・・

電話コンセントとテレビの距離が10メートル、PC(4台)は2階。
フリーボックスと電話コンセントは、RJ11(croisé交差)で繋ぎますが、マックス5メートル!それを超すと、接続速度低下、TV画像が悪くなるそうで・・・

フリー愛好会のフォーラムでいろいろ研究、最終的に電話コンセントを新しくサロンに作りました。この際、ただの延長コードではダメで、RJ45(Ethernet、100メートルまでは速度も画像にも影響しないとの事)を使いました。


結果は・・・
画像鮮明、快適ネット接続(以前から持っていたD-linkルーターを使って3台接続)、電話無料で満足です^^
[PR]