カテゴリ:■勇気づけられた言葉( 2 )

『夜はいつだって、朝を連れて来る約束を必ず果たす。だから、人は安心して眠りにつける』"肩ごしの恋人"から

肩ごしの恋人
肩ごしの恋人
唯川 恵


商品の説明
出版社/著者からの内容紹介
女はいつだって、女であること自体が武器だ
きっとあなたの中にいる、ふたりの女の物語

内容(「BOOK」データベースより)
自立した女は他人も自分も信じられない。女性を武器にする女は結婚、離婚を繰り返す。そんな27歳の二人の主人公と物語を紡ぐのは男子高校生、やさしい妻帯者、美しいゲイ…。等身大の女性を描く長編本格恋愛小説。第126回直木賞受賞
[PR]
『生が終わって死が始まるのではない。生が終われば死もまた終わってしまうのである。』ー誰かが故郷を想はざるー寺山修司「両手いっぱいの言葉」文化出版局から

a0008105_1421889.jpg

[PR]