カテゴリ:【谷中YANAKA TOKYO】( 15 )

a0008105_25433.jpg
何気なく谷中を散歩していたらこんなお店を発見しました。

アンパンを買いました。
日本に一時帰国したとき、朝ご飯は、毎日アンパンでした。
とにかくいろいろなアンパンを食べました。みんなどれも美味しかったです。

パリの13区にある中華街で時々アンパン(中国風)を買って食べています。これが結構いけるんです。パン自身はブリオッシュぽいかもしれません。餡はこし餡です。
あと、この界隈に来て絶対に食べるのが、チャーシューサンド。中華モノとベトナムものがありますが、僕はどちらかというとベトナムものの方が好みです。

バケットにチャーシュー、生野菜(ニンジン、キュウリ、サラダ菜、もやし)がいっぱい入っています。香草と甘辛いニョクマムベースのタレがみそですね。

けっこうはまるかも?

[PR]
a0008105_203010.jpg驚きました。

お墓での”花見”。
皆さん、楽しそうでした。

ペール・ラシェーズ(パリで最も大きい、ショパン、エディット・ピアフ、イブ・モンタンなど多くの著名人が永眠しているところ)でピクニックって考えられないかもです。

お寺の敷地内にある幼稚園、お墓での花見。死に対しての考え方の相違でしょうが、フランス人の多くは輪廻転生を信じていないわけで、、、、。


お墓で”花見”が出来る国で骨を埋めたいかもと考えさせられました。
[PR]
a0008105_20727.jpg
日本でパンダを見る列が延々と続いてた時、パリのヴァンセンヌ動物園のパンダは誰にも関心を持たれず、ひとりで遊んでいました。

ウチの彼女は、昔、2回ほど日本に留学したことがあります。その頃はまだまだガイジンが珍しかったみたいで動物園のパンダの気持ちになったそうです。それで、いろんな人から質問をされるわけですが.......

あなた、納豆食べられる?
「食べれません。」と答えると「やっぱりね。」って。(日本人だって、皆が納豆好きなわけじゃないでしょ!!僕は大好きですが、、)
あなた、お刺身食べられる?
日本は好き?
彼女はこのいつも同じパターンの質問に疲れました。

彼女がちょっと込み入った質問を日本人の友達にした時、「それは日本人にしかわからないわよ。」「あなたはガイジンだから、、、、、」という答えが返ってきたそうです。

2001年、僕はパンダを連れて、谷中に住みました。谷中銀座のスーパーで、買い物していた彼女に、真剣に物色していたおばさんがぶつかりました。
おばさんは彼女の顔を見ないで「あっ!ごめんね。」て。
その後、振り返ってパンダだと気がつくが、「あんた、このセールしてる漬物美味しいよ!」って。
この商店街には、福引があって、ウチのパンダはよくガラガラをしに行きました。「1000円当たり!!」「2000円当たり!!!」「また来月来てね!!奥さ~ん」

新宿のでっかい本屋さんでウチのパンダは始めて日本人に日本語で時間を聞かれました。パンダは始めて人間扱いされてうれしかったそうです。これで僕のパンダの調教師のお役目も終わりです。

日本に行く外国人は全員が英語圏ではありません。フランス人は英語が苦手です。谷中では、ウチのパンダに「あんた何処からきたの?」って聞かれ「フランスです。」と答える彼女に「あっそう。まぁ遠いところにあるんだろ?今度ウチにご飯食べに来なよ!」って、いきなり日本語で話しかけられていました。谷中には自分の住んでいるところを誇りに思い、愛している人たちがいっぱい住んでいました。国際人になる第一条件だと思います。
[PR]
a0008105_21300.jpg
谷中に半年間住んだときに大変お世話になったのがこの商店街<谷中銀座>。
おいしいお惣菜屋、おしゃれな下駄屋、おぼろ豆腐が最高においしい豆腐屋、いつもおまけをしてれたコロッケ屋、、、懐かしいなぁ~。病気気味だった一見怖そうなのにとっても親切なタバコ屋のお兄ちゃんは元気かな?一人で暑い中一生懸命焼き鳥を焼いていたお兄さんも元気かな?
なんせこの商店街、あのモスバーガーがつぶれたというところ、、、、気合が入ってますね。(ごめんなさい!!僕はけっしてモスが嫌いなわけではありませんよ。某アメリカ系がダメなだけです。)
谷中銀座を突っ切って左に回ったところにある漬物屋(よみせ通り)のおばあちゃんはお元気かな?ウチのパンダ(日本ではウチの彼女は上野のパンダ?僕はその調教師)に「アンタも漬物食べんの?好きかい?そうそうこれは私がハサミで一生懸命切って作った昆布の佃煮だから出来合いのとはちょっと違うから買ってきな!!」って具合。その向かいにあった練りモノ屋さん。ウチのパンダ、この店のゲソ巻きが大好きで、売り切れなんてことになるととても機嫌が悪くなり、、、それを察してか?おとなしそうな無口なオジサンなのだが売り切れのときは遠くから僕達の姿を見かけると「今日は無いよ!!」って叫ぶ。怪獣パンダゴンがよほど怖いのか?
僕が一人で散歩しているとコロッケ屋のお兄ちゃんは「お出かけ?」と聞いて来るので
「そうだよ」って答えると、「どこまで?」って。勝手だろうがと思いつつも律儀な僕は「図書館」と答える。すると「森鴎外図書館?」って。そんな下町が大好きです。
※写真は<夕焼けだんだん>から望む<谷中銀座>です。
[PR]
a0008105_1723.jpg
2001年に半年ほど住んだ台東区谷中(東京)。谷中は本当に最高でした。とにかく毎日デジカメを片手に散歩。なんせこのエリアに100件近くのお寺が存在するらしく、京都に行かなくてもいいみたいに!!昔ながらの木造建築、長屋、小さい路地。とても素敵でした。
日暮れ坂と書く日暮里。かの昔、人々はここで日暮れも忘れて遊びほうけたそうで。そこで発見した朝倉彫塑館。すごいの一言です。朝倉さんは日本のダビンチですね!!彫塑家としてもすごいのですがなんせこのアトリエがまたすごい。どこからでも眺められる庭は唖然です。谷中の湧き水の池で泳ぐコイにもビックリ!!筑波からその当時に運ばれた巨石にも声が出ず。屋上には樹齢100年を越すオリーブ樹!!すごすぎました。俳人を目指して上京。残念ながら夢をかなえられずで自殺をも試みた朝倉さん。自殺が失敗でよかったよかった(朝倉さんは既に住居を天国に移されましたが、、、、、)。日本の偉人でっす!!


朝倉彫塑館全館は国の登録有形文化財に登録されています。
[PR]