<   2004年 06月 ( 45 )   > この月の画像一覧

今回は動物の鳴き声です・・・

Chat ネコ miaou / ron ron ミャウー/ゴンゴン(Rの発音です!日本語でゴロゴロ言ってるとき)
Poule 雌鶏     cot cot cot codec コットゥコットゥコットゥコデック
Coq 雄鶏 cocorico ココリコー
Vache 牛 meuh ムー
Chien 犬 ouaf ouaf / ouah ouah ウワフウワフ/ウワーウワー
Âne ロバ hi han イアーン
Chèvre ヤギ mêêê メー
Mouton 羊 bêêê ベー
Corbeau カラス croâ クゥロワー
Petit oiseau 小鳥 cui-cui キュイキュイ
[PR]
血液型

今から70年位前にドイツで研究されていたらしいですが・・・

フランスではほとんど誰も興味を持っていません。面白いくらいに誰もです・・・

自分の血液型O型のことをゼロ型だよ何て言う人もいるくらいです。

ウチの彼女も知り合ったときは全然知りませんでした。

いろいろ説明しているうちに今ではかなりのエキスパートで、知り合って2・3回でだいたいあの人は・・型だと思う・・・と、かなりの確率で当てるようになりました。

しかし、とても不思議な事なのですが・・・日本国内でも数の少ないB型の日本女性。何故かウチの彼女の日本人女性の友達は90パーセントB型!その友達のほとんどが海外で暮らし、ご主人はその国の人で0型!ほかはO型。A型の友達は1パーセント。

僕の知り合いの男性陣にはO型が圧倒的に多く、奥さん達はみんなB型!!そして全員離別。しかも3人とも・・・奥さんが若い男性のところに。これは偶然ですよとは言えませんよね。

ここまで書くと・・・全く血液型なんて信じないよ!とは思えなくなってきます。

ウチのお泊りのお客さん・・・1日いっしょにいただけで・・・だいたい彼らの血液型は当たります。不思議です。

フランス人が「血液型は4種類しかないのにそんなんで区別・性格判断なんて出来ないでしょう!」と言います。

そこで僕は・・・
世界の料理にたとえて説明をしております。

日本料理と一言でいっても、刺身、お寿司、天ぷら、トンカツ、お好み焼き、たこ焼き・・・全部違いますが・・イタリア料理と比べたらみんな日本料理です。
イタリアンだって・・・パスタやピザ以外にもいっぱいの種類が・・・。

血液型もA、AB、B、0とありますがAはたとえば日本料理。Bはフレンチ・・・こんな感じです。どうですか?納得します?

同じAでも両親がAOとAA、AAとAAでもまた性格がかなり変わるわけですが・・最近僕の日本にいる女性の友達で30年間B型と信じてフランスに来てた時ある事情で血液型を検査。そうしたらABと言われ・・・彼女は母親に国際電話で問いただします。
お母さん曰く「フランスなんて遅れてるんだから検査間違ってるのよ!あんたは間違いなくB型よ!!」・・・

この彼女日本に帰ってから検査に行きました。
・・・・結果は゛AB型”でした。

彼女は物心ついたときから「あんたはB型なんだからあまり思った事をはっきりとよそ様にいっちゃだめよ!」て育てられたそうです。

先ほど検索サービスで゛血液型”っといれてみました。ものすごい数にびっくり!日本人は血液型をすごく重視と言うか血液型にすごく興味があるんだなぁと思いました。
[PR]
a0008105_174719.jpg
※ Copyleft© 2001-2004 VODKA

いやぁ~今まで僕は・・・大変な誤解をしていました。・・・

ネコのことです・・・

ふてぶてしくて、呼んでも来ない、寝てばかりいるし(・・・だから寝子?)・・・
※女性、剣道、ネコの共通点は・・・・近づきすぎると・・・やられる!?

これらの事が、全部間違いであることに気がつきました。こいつと知り合ってから・・・

こいつがウチに現れたのが3月のはじめの頃、僕がエキサイトでBlogを始めた頃でした。(こちらを参照)

隣のうちのネコですが、屋根を伝ってウチのバルコニーに現れます。今まで2度ほどバルコニーからテラスに落っこちて・・・(僕らが全然彼の存在に気がつかない頃)・・・朝、下の階のテラスに出たら、彼が振るえて植木鉢の間で寝ていました。

飼主のところに帰るのは・・今ではご飯を食べる時だけ。それ以外ははすーっとウチにいます。

お客さんが来ると・・・どうやら気に入らなくて・・・隠れて僕らが気がつかない場所におしっこを!(見えなくてもニオイがすごいので・・・直ぐに見つかります。)

散歩に出かけたなぁ~?どこにいったんだろう?と思い・・テラスから呼ぶと・・・1分後には現れます。

僕と生活パターンが似ているのか夜中(午前1時過ぎ)に行動が機敏になり(僕がBlogを書いてる時間)まるでトラのようになり・・・昼間はおとなしいネコになり、抱いてくれと言って寄ってきます。夜は・・・もちろん・・・一人遊びが上手なので手間はかかりませんが・・・それどころではなく・・トラやライオンが獲物を狙うポーズがお得意になります。(全然似合ってません。・・修行が足らないのでしょう。)

しかも、こいつはよく喋ります。返事もするけど・・・お腹が空き始めた時、ハエを捕まえて見てくれと訴える時、退屈になって僕の事を呼びに来る時・・・ただミャンミャンじゃないんですね。
いろいろなトーンで・・しかも短かったり、長かったり・・

ミャン
ミャミャミャマン
ミャミャ
ミャー
ンミャ
ンギャァ~
・・・・まだまだいっぱいあります。
毎日いろんなことを彼から教えてもらってますよ・・・・

彼の名前は・・・VODKAです。

VODKAの写真集はこちらです。
AZUさんのところでネコとダンスしませんか?
フランスは今最高の季節!日本の梅雨から脱出!遊びにいらっしゃいませんか?
[PR]
a0008105_23512.jpg
ウチでは、これ、なくてはならないもののひとつです・・・

日本にいる人たちが見たら・・信じられないでしょうが・・・ウチはこんな感じで、食べかけ、使いかけの袋に”洗濯バサミ”です。

湿気がないのでこれで充分。初めは密閉タイプの箱とか使ってましたが・・あまり差がないので今は”洗濯バサミ”です。もちろん洗濯物を干す時は・・・・洗濯バサミを使います。

日本に行ったとき・・・同じ事をして・・大失敗しました。

最近いろんなお菓子メーカーなどが湿気るからと過剰包装・個別の包装(一人用とか言って・・・)やたら、セロファンなどで包みまくってますが・・・納得いきません。
[PR]
a0008105_181136.jpg
随分前から頼まれていた野外コンサート・・・

猛暑の中、無事終了。

ボルドーから車で30分くらいのところに住んでいる人たちのピクニックでコンサートをしてくれと頼まれて出かけました。(まるで宅配PIZZAのように・・・宅配音楽!)

ピクニックといっても・・・アペリティフ(食前酒)が始まったのが12:00。本格的に食べだしたのが13:00。
食事が終わってコーヒーを飲んだのが16:00。
・・・・フランスです!ピクニックでも本格的に食前酒から始まり、前菜、メイン、デザートそしてコーヒー!!

このピクニックの間、僕はひたすら演奏していたわけですが・・・・(5・6時間は平気で同じ曲の繰り返しなく弾いてます。今回はローランドのワークステーション。オルガンは最近パリに置きっ放しでコンサートに使ってません。)

しかし毎回、フランス人の親切さには感激します。

こちらはお金貰って(出張費も)、好きな曲弾いて入るのですが、その間いろんな人が心配してくれて・・・「飲んでる?」「お腹空いてない?」僕のキーボードの周りに飲み物と食べ物の山が・・・僕も性格的に遠慮しないのでガンガン飲んで(不思議と演奏してる時は全然酔っ払いませんが・・)演奏後にガンガン食べて・・・・

けっこういい仕事です。というか・・・仕事だと思ったことはありませんが。

森林の中とはいえかなり暑くて(この時、ボルドー市内は太陽下で40度を越したそうですが・・・)3・4人倒れました。

今回の主旨は”自然の祭典!”・・・

電源を借りたお宅は、ボルドー市内に5件もレストランをやってるオーナーの家。100才を超えるオレンジの樹が何本も庭に無造作に置いてあり(鉢植え)・・・思わず゛マロの会”の会長としてはヨダレ!

この森林の中に皆さん住んでいるわけですが(一軒一軒見事です!)その隣には彼ら専用(外部者も利用できますが・・・)でかーいゴルフ場が常設。(あたりまえですね・・・常設でなく仮設だったらどうするんだ?持ち運べるのかゴルフ場が!ってね。)

たくさん子供がいましたが・・・皆・・・子供の顔をしてました。(安心・・環境がいいと現代の子供も・・・子供らしい!)

ちょっとだけこちらICIに写真をUPしてあります・・・

※あまにも広いので・・・隣のうちにいったりちょっと移動する時に・・皆ゴルフ場用のカートを使ってます。
[PR]
こちらICIにNYのSNOWさんがフランス滞在中に撮ってくれたSNCF郵便列車の写真が加わりました!
[PR]
a0008105_83223.jpg
いやぁ~花が咲きました!!

何の花だと思いますか?これ去年食べたもののタネを5月に埋めた結果です・・・

マロの会の会長より。
その2
[PR]
トラックバックについて書きます・・・

最近Blogの大流行で・・いろんな会社がBlogスペースを提供しているわけですが・・・どうもエキサイトさんと他社間のトラバが旨くいってないようで・・本来のトラバの役目を果たしておりません。

エキサイト会員同士であればログインした後、記事が書かれた下のTrackback をクリックすれば・・・


トラックバックURL : http://naoparis.exblog.jp/tb/517352
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

こんな感じで画面に現れます・・・

ここでエキサイト会員は(会員専用)をクリックすれば投稿用の窓が自動的に開き、そこで文書を書いていけばいい訳ですが・・・エキサイト以外の方でエキサイトからトラバをしたい場合かなり問題があります。

こちらをご覧になったらお分かりになりますが・・完全に文字化け状態です。

こういう場合はおそらくトラバしてくれた相手の方のほうに飛んでいっても・・・自分の記事がどこにあるかは分からない状態でしょう。
トラバをしてくれた人の記事だけを読んでいる人は・・・オリジナルの記事がどこにあるか全くからない状態になるわけです。トラバの意味がありません。

もちろん故意にオリジナル文章にたどり着けないようにすることは簡単ですが・・・そんなの意味ありませんし・・・。

そこでエキサイト以外の方にお願いですが・・・自動的にトラバが出来ない場合・・・http://naoparis.exblog.jp/tb/517352をご自分の記事にコピー、そしてtb消した状態http://naoparis.exblog.jp/517352がオリジナル文章にたどり着くURLアドレスになります。

たとえばこの文章に反対文章を書きたい場合・・・・

a href=の後にhttp://naoparis.exblog.jp/517352をいれてやってくださいな。(tbを必ず消した後・・・)
a href=と/aの間にオリジナルの文章のタイトル・・・・

(注:ここでは説明する上でHTMLのタグ<>を省略してます。)

例えば・・*自動車教習所の記事を読んで思いましたが・・・云々・・・と続けてご自分の記事を書いていきます。もちろん残念ながら手動ですのでこちらからはトラバを誰にされたか分かりませんのでコメント欄に一言お残しくださいませ!

気軽にトラバやリンクそして各記事にコメントが出来るのはBlogの最高の楽しみですからこれからもどんどんお願いいたします!!

早くエキサイトさんと他の全社とのトラバが自動的に出来ますように・・・
[PR]
オリンピックの炎がパリに飛行機で到着しました・・・・

オランピア(ギリシャ)で3月25日に点火その後いろいろな国(ブラジルで元サッカー選手のペレが聖火を感激のあまり泣きながらかざして歩いているのTVで映し出していましたが・・・)を回ってパリに正午前の到着。

137人のリレー者によってパリ中(50キロメートル)を駆け巡り・・・最後にエッフェル塔 la tour Eiffelに到着します。
リレー最初のスポーツマンはダビッド・ドゥイエ(フランス柔道家オリンピック・ダブル・ゴールド・メダリスト)・・・

1992年の冬期オリンピックles Jeux d'hiver d'Albertvilleに1度この聖火はパリに来ていますが・・・今回のようにリレー形式でパリを巡回するのは初めてだそうです。


下記URLにてダイレクトにその状況を知ることが出来ます!!
オリンピック聖火の走行行程Passage de la flamme olympique à Paris
25 juin 2004

[PR]
a0008105_22457.jpg
フランスではいきなり最初から路上です。
教官からほんの少しの説明はありますが・・・いきなり道路です。
道路交通法を学ぶのと同時進行ですが・・・いきなり道です!

教官側にもペダルは付いているとはいえ・・・これはっきりいって怖いです。
サーキットで走るわけではないのですから。

最低20時間から30時間くらい路上実地講習を受け、法規のテストを受け・・・実地テストも路上で、国が決めた監査官が一緒に車に乗ってテストです。

交通量の少ない田舎町で免許をとるのならともかく、パリの道・・・すごいですよ。その自動車教習所がある地区にもよりますが・・シャンゼリゼを上がりきった所にあるエトワール広場から放射線状に何本かの大きな道が出てますが・・こんなところをいきなり走れって言われたらどうしましょうか?(多分ないとは思いますが・・・そんな自殺的行為は)
知り合いで免許とったばかりの怖がりな人が偶然にもとんでもなく・・この広場に入り込んでしまい・・3本目の通りを曲がりたいのにもかかわらず・・・1時間もくるくる回ったそうです。他の車にあてる覚悟がないとちょっと無理です、このロータリー。

※写真はボルドーの街を颯爽?と走る運転勉強中の車です・・・
[PR]