<   2004年 10月 ( 43 )   > この月の画像一覧

ちょっと怖い話・・・・

ハムスターだけじゃない、870種もある動物由来感染症 -夕刊フジBLOGから

ちょっと怖い話です~

犬の8割、猫のほぼすべてがその病原体(パスツレラ菌)を持っていて、人は犬や猫に噛まれたり、引っかかれたりして感染するらしいです。

「ペットと節度ある付き合いが欠かせない。正しい知識を身に付けるなど自己責任が必要だと、心得て下さい」とのこと・・・VODKA(ウチの隣りのネコ)を溺愛してはいけませんね。
[PR]
by hiraidenaoya | 2004-10-29 04:34 | ■雑記 | Trackback | Comments(10)

パリの素顔・・・

a0008105_16273277.jpgこれはパリのサンジェルマンの僕のウチの窓から見える風景・・・・前のアパートの裏側が見えてます。
ちょっと小さめな窓の下にある出っ張った部分・・・これは昔は野菜保存箱として利用してました。中庭側に面して、あまり直射日光が当たらず空気は年中乾燥しているので、玉ねぎ・ニンニク・トマトなどを太陽光線から守りながら自然の風に触れさせ保存していました。外側は木で出来ていて隙間があるのが見えます?内側はキッチンで、戸棚の扉のようになっています。
僕がはじめて、フランス人のところで1975年に間借りをしたときにこれを発見して感心しました。もう最近の建築ではこんなものは見かけません。
[PR]
by hiraidenaoya | 2004-10-28 16:39 | ■フランスを垣間見る | Trackback | Comments(2)

a0008105_82269.jpg1年前までのボルドーしか知らない人には信じられない光景でしょう・・・
もう何度かこのトラムに関してはご紹介していますが、こんなに街並みに溶け込んだ新しい乗り物も珍しいでしょう・・・・
メトロのような閉鎖感も(あたりまえですが)ないし、しかもレールと道路がフラットで、全然違和感がありません。
世界初の試みのレールからのエネルギー供給は街の美観を損なわず問題をたくさん抱えながらもひとつづつ解決していく都市計画はすごいです!

a0008105_824527.jpg


a0008105_832028.jpg


a0008105_84733.jpg



ボルドーのトラム・・・Bordeaux decide de conserver son tramway sans fil
変貌するボルドー-続き-
ボルドーのふたつの新しい乗り物・・・
変貌するボルドー・・・
トラム開通
[PR]
by hiraidenaoya | 2004-10-28 08:15 | 【BORDEAUX】 | Trackback | Comments(6)

昨日から、パリ市がタバコ100パーセント撲滅運動 "Ici c'est 100% sans tabac"を開始・・・

今まで、レストラン・キャフェで法律があるのにみ関わらず、スモーカーが大威張りのフランス。形だけ、申し訳なさそうにレストランやキャフェの片隅に非喫煙者コーナーが設けられていただけで、お店が混んで来たらテーブルに灰皿を持ってきていつのまにかこのコーナーはなくなってしまうというようなものでしたが・・・

現在、パリ市内12000軒のうち全店禁煙は50軒のみ。

そのうち、道端でも吸えなくなる日が来るのかも?TGVアトランティックはもう既に全車両禁煙。この5年間で180万人が禁煙したそうです。(僕も数に入ってる!)

でもスモーカーにとって3時間(パリ/ボルドー)の禁煙はきついだろうなぁ~
[PR]
by hiraidenaoya | 2004-10-27 18:30 | Trackback | Comments(0)

ひょんなことから発見したフランスのサイト・・・・

chronobio.com

フランス人が中心の有名/著名人の生年月日(誕生日)データベースを集めたサイトです。
何となく今日(10月26日)をインプットしたら・・・


François Mitterrandミッテラン大統領の誕生日でした。
Né le 26 octobre 1916 à 04h00
1916年10月26日 午前4時生まれ

ミッテラン家財政困難のため10月26日、20時からl'hôtel Dassault, rond-point des Champs-Elyséesシャンゼリゼのロン・プワンでミッテラン愛用の家具が競売に・・

売上金総額: 80.200 euros になったそうです。

Le Corbusier制作のロング・チェア、Poul Kjaerholm (デンマーク人デザイナー1929-1980)制作の肘掛け椅子、Ludwig Mies Van Der Rohe(ドイツ人デザイナー)1970年初頭制作のベット・・・・・
Les meubles de François Mitterrand ミッテランの家具-wanadoo.fr actu.

このサイトにウチの彼女の誕生日をインプットしたら北野武が出てきました。今やたけしは世界的に有名人!
僕はニーナ・シモンと同じ誕生日でした。

日本にも同じようなサイトがありました。Catalysis

[PR]
by hiraidenaoya | 2004-10-27 08:17 | ■フランスを垣間見る | Trackback(1) | Comments(4)

歴史の教科書・・・

フランスとドイツが2006年に向けてリセ(高校)用の歴史の教科書を共同で制作する事に合意。
他にも、ドイツ人の生徒がよりフランス語を学ぶように、フランス人の生徒も現在は第2外国語にスペイン語を選択する生徒が70パーセント、ドイツ語を選択する生徒は14パーセントでよりドイツ語に親しめるようにいろいろ検討・実施される予定だそう。

歴史のページをめくる努力は、やはり大変でしょうがこの国ではゆっくりと、でも確実に行なわれているみたいです。
[PR]
by hiraidenaoya | 2004-10-27 07:21 | ■フランスを垣間見る | Trackback | Comments(0)

John Kerry か George W. Bush か・・・

Bill Clintonの応援演説かJohn Kerryを勝利に導かせる?
Arnold Schwarzeneggerの応援演説がGeorge W. Bushを再選させるか?

フランスのあるアンケートによると・・・

フランス人の72パーセントがJohn Kerryに16パーセントがGeorge W. Bushに投票するそうです。
世界中でGeorge W. Bushに投票する国はイスラエルとロシアの2カ国というアンケート結果も出てました。

先日、フランスの国営のTV番組で、イラクで戦死した息子の母親をゲストに招いて、イラクのアメリカ兵の実情(現地でのルポタージュ)、負傷してアメリカの病院で療養中のアメリカ兵のルポタージュとインタビューを放映してました。この病院は街の中にある街のような大規模(敷地10ヘクタール)。アメリカ負傷兵へのインタビュー依頼を断られつづけてきたフランス人記者があるアメリカ人を通じてこの病院に侵入、隠し撮りしたインタビューを見せてました。

アメリカではこのインタビューはTVでは流さないだろうし、ほとんどこのような類の番組は存在しないとゲストのアメリカ人ジャーナリストが答えてました。

最後にアメリカ特派員歴がかなり長いフランス人ジャーナリストが、今のアメリカ市民は真っ二つに別れ、市民冷戦中の大統領選だとコメントしていました・・・
[PR]
by hiraidenaoya | 2004-10-26 21:50 | ■雑記 | Trackback | Comments(0)

おいしい水・・・・

このタイトルを見て・・・あ~今日は音楽の話題?って思った方は・・・お友達です!^^

残念ながら音楽の話しではなく、飲料”水”のお話で・・・


「六甲のおいしい水」-中身と特徴がひと目でわかるネーミング-夕刊フジBLOGを読んでてふと思いだしたのです。

日本に一時帰国したのが2001年(約7ヶ月滞在)。渡仏して2回目の帰国ですが・・日本でミネラルウォーターを買うなんて僕の時代の人たちには恐らく想像できない事だったのではと思います・・・日本に着くまで、なんで”水”なんか買うの?としか思っていなかったのに、実際、谷中(東京台東区)に家を借り住み始めたらこれが臭くて飲めない!仕方がなくミネラルウォーターを買っていたわけですが・・・

昭和58年に登場した初代「六甲のおいしい水」・・・1リットル200円と、牛乳や醤油より高い値段で・・・・同社が東京と大阪で実施したアンケートでも、お金を出して水を買うという人は東京8%、大阪4%と散々だったという・・・そうでしょうねぇ~

フランスの水はいわゆる硬水で石灰分がかなり多くて・・・ケトル、または毎日お鍋で水を沸かしたら数日後には凄い事に!石灰分が底にびっしりこびりつき・・・台所の水周り、洗面所も定期的に石灰分を除去しないともう大変!シャワーもお湯が出なくなってきます。
コーヒーメーカーも定期的なメンテナンスをしてやらないとコーヒーが出てこなくなってしまいます。こちらの洗濯機の主流はドラム式で汚れによって水温を調整するわけですが、これもまた石灰のせいで故障してしまいます。
a0008105_19182391.jpgウチはこんな電気ポットで水を沸かしますが・・・・

a0008105_19201610.jpgしばらくするとこんな感じ・・・ブリタ(ドイツ製水道水をろ過する容器、パリに住む日本人家庭にはほとんどあるみたいですが・・・ウチも最近使い始めましたがついつい、フィルターを買い忘れ・・・この状態に!パリで以前はもっとでっかい水道浄水器を使っていた事も・・・)


今の日本ではいろんな意味で松下幸之助の水道哲学が成り立たなくなってる?・・・・・

*スーパーのミネラル・ウォーター売り場


【フランスの主流ミネラル・ウォーター】
evian
volvic
contrex
vittel
炭酸入り・・・
perrier
badoit
[PR]
by hiraidenaoya | 2004-10-26 19:38 | ■フランスを垣間見る | Trackback | Comments(12)

瞑想 meditation・・・

今年の1月まではこのパイプの掃除をするのが僕にとっての瞑想meditationでした・・・
a0008105_84502.jpg

パイプの木の部分とプラスティック(一番下のは角で出来ている)をセパレートさせて、モールで煙突掃除のように中にたまったタールを取り除きます。モールがないときはティッシュで紙縒りを作ってモールの代わりにします。


a0008105_853713.jpg

こんな感じで1日数回掃除をし、またパイプに葉っぱを詰め込みゆっくりと火をつけて・・・忙しい人には吸えません。

このパイプの掃除をしている時は何も考えずに黙々と・・・本当、瞑想しているかのごとくでした。きれいに掃除をしたパイプにバラの花びらが混ざったこのパイプ用のタバコを詰めて火をつけると・・・部屋中・・・ものすごくいい香りがして、幸せになります。このタバコの香りのお陰でフランスでも日本でも随分いろんな人から声をかけられました。

禁煙した今・・・
何がパイプの代わりになってるのでしょうか?Blogでない事は確かです・・・・
[PR]
by hiraidenaoya | 2004-10-26 08:07 | Trackback | Comments(2)

お持ち帰り・・・

最近結構増えたのがこのマークがついたレストラン・・・

a0008105_2175222.jpg


運転免許証が点数(減点)制になり飲酒運転はかなり減点・・・それでなくてもお客さんのワイン離れが目立つ今日この頃。

「ふたりで1本は多いよね~」なんてワインを取らずに食事をするフランス人も増えてきました。
そんな中、苦肉の策として登場したのが・・・・「お飲み残しになったワインはお持ち帰りください!」
今まではかなり勇気が要りました・・というか残してきたボトル。

まさか、「ウチのポチが好きなので持ち帰ってもいいです?」なんて言えませんでしたから・・・このサービスはなかなか好感が持てます。
[PR]
by hiraidenaoya | 2004-10-25 02:27 | ■食 | Trackback | Comments(5)