<   2005年 05月 ( 55 )   > この月の画像一覧

こんな感じで・・・

Subject:ノゾミの望みです。
急ではありますが連絡させて頂きました。私は大人関係を求めています。それによる代価としてお礼を発生するのも致し方ないと考えています

Subject:お伝えしたいことが有ります。
はじめまして、当方出会の広場を開催しおかげさまで好評を得ております。
先日、女性会員様から不満についてアンケートを取ったのですが意外な結果が出ました。
「男性会員が少ない為、出会えない・・・」

Subject: ・・・と言うことです。
全て女性スタッフで運営している当サイトは主に成熟女性が中心
となり会員様に日頃より簡単な大人交際を提供しておりまして、現
在ではおかげさまで大変好評を得ています。

Subject:隣の〇〇子です・・・・
本文なし

Subject:五月病なの・・・
最近の私ってなんか変なの・・・・
urlアドレス

全て『出会い』系・・・・
こんなんで、アクセスするんでしょうかねぇ~

添付ファイルなし、HMTLではないテキストメールなので一瞬友達から?と思いがちですが・・・

いまだに、デフォルトでHTMLメールを添付する(さらにHTMLメールをプレビューしている)人が僕の周りにもかなりいて、たった一行の文章がHTMLメールで送られてきますが・・・


僕は、メーラーでダウンロードする前に・・・
【nPOP】http://www.nakka.com/soft/npop/
メールサーバ(POP3)上のメールを表示するものです。 一般的なメーラのリモートメール、仮想メールの機能をソフトにした感じのものを使ってまずは上記のメールをガンガン削除しています・・・・

★参考サイト★
たくき よしみつ(鐸木能光)氏のサイト・・・http://takuki.com/


『デジタルストレス王』
『RE:RE:RE:(れぇれぇれぇ)』http://takuki.com/aic/1.htm
『ウイルスメールとOutlook Express』http://takuki.com/aic/18.htm

『OutlookExpressを使うのはやめましょう』http://intnet.cc/mailsofts/

最近、多くの人に薦められて、Firefoxをダウンロード(フリーダウンロード)、使ってますが軽くて調子がいいのに、Windows版IE以外での表示に不具合ありのサイトに出くわすことがありそのときは仕方なくInternet Explorerを使ってます。

http://www.mozilla-japan.org/products/firefox/

『ブログサービス比較』BlogFan.ORG(ブログファン)www.blogfan.org/service/
【BlogFan.ORG(ブログファン)】http://www.blogfan.org/
[PR]
「ファントム エクステンデッド・ホイールベース」を発表・・・

全長/6084mm
全幅/1990mm
全高/1634mm
車両重量/2670kg
総排気量/6749cc
最高出力/460ps
最大トルク/73.4kgm
価格/5092.5万円

ちなみに4326万円の通常版のファントムが、2004年には日本で42台も売れたんだそうで。

【値段も装備も大きさも驚きの新ロールス・ロイス 】夕刊フジBLOGから・・・


【ロールス・ロイス】出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

【CentenaryPhantom】http://www.rolls-roycemotorcars.com/CentenaryPhantom/
[PR]
フランス国民はヨーロッパ憲法に

NON



『欧州連合(EU)の基本法となる欧州憲法批准の是非を問うフランスの国民投票が29日行われ、即日開票の結果、批准は反対約55%、賛成約45%の大差で否決された。欧州統合を主導してきたフランスの批准失敗は、憲法発効への打撃となり、オランダ、英国など国民投票を予定している国への影響も必至・・・』
【仏、欧州憲法を大差否決=国民投票、反対55%=差替 [ 05月30日 10時28分 ] 】Excite エキサイト : 主要ニュース・・・・

投票率69.7%、反対55%、NONを支持した人たちは、ヨーロッパ憲法そのものに反対したというよりも、失業率10パーセントを超え(人件費の安い東欧への企業流出や、東欧からの労働者流入が加速し、雇用や労働条件が脅かされるとの)不安を持っている国民の現行のシラク大統領率いる政府の政策にNONという表明の方が強いような感が・・・

フランスの批准失敗は、憲法発効への打撃となり、オランダ、英国など国民投票を予定している国への影響は大。EU憲法条約はこれまでに9カ国が議会採決や国民投票で批准を承認、ただし、EU加盟25カ国のうち1カ国でも批准しないと発効しないというもので、EUの機能はニース条約で維持されることに?・・・・


ヨーロッパ憲法"言い出しっぺ国"の約10ポイントの大差で否決した重みは大きく、今後のEU内でのフランスの立場はかなり複雑、(フランスの影響力低下による)自国の利益を守るのはかなり難しくなるでしょうね・・・・

この投票結果で、TV演説でシラク大統領は・・・
ラファラン首相の更迭を示唆、シラク大統領の辞任要求も左右両派から!


■5月29日フランス国民投票 (2005-04-21 22:36 )


このカード(CARTE ELECTORALE)を提示して投票を・・・

[PR]
僕が現在使っているケイタイは機械はNOKIA、オペレーターはSFR・・・・

2000年に突入する1999年末に契約したのですが、21世紀の幕開け(実際は21世紀は2001年からなんでしょうが・・・)大プロモーションと言うことで、販売数制限つきで売り出されたもの。
固定電話と同オペレーターのケイタイには"かけたい放題"日中2時間/月、夜20時から朝8時、土日、祝祭日は終日)、このプロモーションの仕掛け人はクビになったそうですが・・・期限は、契約している限り一生!
当時はフランだったので、これで250フラン。(約5000円)


またまたフランスケイタイ界にセンセーショナルなプロモーションが!

固定電話、同じオペレーターのケイタイに24時間かけ放題、土日祝祭日問わず・・・これで、契約の最初の2ヶ月は89ユーロー/月、その後は99ユーロー/月(最低2年契約の場合)
それプラス、TV放送30分受信/月、テレビ電話3時間/月が含まれるそうです。
(*1ユーロー約135円)

これで、また他のオペレーターが応酬に?

もっと詳しく知りたい方はこちら・・・(仏語)
http://animation.orange.fr/minisite/flash/index.html
今のフランスの主流ケイタイモデルをご覧になりたい方はこちら・・・
http://www.phonehouse.fr/commerce/servlet/frfr-Home
★関連記事★
■フランスのケイタイ族・・・
◆ケイタイ事情
ケイタイ電話・・・
フランスのケイタイ事情


【フランステレコム、3G加入者が10万人に [ 05月30日 20時49分 ] 】Excite エキサイト : コンピュータニュースから・・・・

同社(フランステレコムorange)によると、3G加入者の70%は個人の顧客。同社はまた、2005年末までの、3G、および3Gより若干低速のEDGEサービスの加入者目標数を合計で50万人としているそう。
[PR]
本来トラックバックは・・・

もすでにご存知の人も多いと思いますが、

【無料ブログ比較なら】まあ待て、ブログを借りる前にここを読め。-http://ebn.livedoor.bizで詳しくかかれているので是非参考にしていただきたいのですが・・・





・トラックバックのマナー【ブログ入門】

■ 関係ない記事でトラックバックしない

これはもう当然ですね。

トラックバックの本来の用途から外れていますし、トラックバック先の
相手にまず間違いなく不快感を与えます。

これはトラックバックを削除されても文句は言えません。


■ トラックバックしたときは必ず自分の記事に相手の記事へのリンクをはる

トラックバックした記事の内容に関連性があったとしても、一方的にトラックバックだけして、こちらの記事に相手の記事への言及がない、リンクがはってない場合は、やはりアクセス誘導が目的と思われてしまう可能性があります。


・・・・・




前置きが長くなりましたが、最近、以上の理由でいくつかのトラックバックを拙ブログから削除しました。

今回も■ブログの次は『ポッドキャスティング(PodCasting)』?(2005-05-28 07:27)にトラバPINGを送ってくれた先にお邪魔したら、拙ブログへのリンクがはってなく、やはりアクセス誘導が目的?と思ったのですが・・・如何せん、今僕が一番興味を持っているいる話題だけに・・・逆トラバックさせてもらいました^^

最近アメリカではポッドキャスティング(Podcasting)というのがブームになってます。
ポッドキャスティングとは、専用ソフトをインストールして好きなネットラジオ局を登録しておくと、放送が更新された時に自動的にパソコンに音声ファイル(MP3など)をダウンロードしてくれ、iPodなどのポータブルMP3プレーヤーをパソコンにつないでファイルを転送して聞くという楽しみ方のことです・・・・ポッドキャスティング(Podcasting)とは?から・・・

このブログは『RSSで音声ファイルの更新情報を入手し、iPod等に転送するポッドキャスティング(Podcasting)の関連ニュースと番組の聞き方/配信方法についてお届けします』というサブタイトルのPodcast Now!

2005年1月にポッドキャスティングの魅力に目覚め、その魅力を伝えるべく、このサイトを立ち上げたんだそうです・・・これからが楽しみ!
[PR]



*写真は5月22日雨上がりの虹です


今日(日曜日)はこの2・3日続いた猛暑(日陰で32℃!)とは打って変わって涼しくなるそうで・・・一日で10℃近い気温差には・・・ちょとついていけません。

まぁ涼しく、天気もあまりよくないのでボルドー人はアルカッションの海に行かないで国民投票に行くでしょう・・・今回の投票率はかなり高い見込み(自分で投票にいけない人の委任状申し込みがこの1週間殺到しているそうです)

今晩、22時頃(日本時間5月30日午前5時)にはほぼ確定するでしょう・・・
[PR]
先週の日曜日の合同誕生日会でお邪魔した友達のうちで頑張っているトラクター・・・



1950年代のトラクター!現役で頑張ってます^^



[PR]
もうすでにご存知の方も多いと思いますが・・・・

『ポッドキャスティング(PodCasting)』とは声や音楽を気軽にネットで流し、それをiPodなどの携帯音楽プレーヤーで聞いてもらえる“ネットラジオ局なんだそうす。

ブログは文章や写真を簡単に公開できる“メディア”として急成長、その音声版がポッドキャスティングというわけなんだそうで・・・

音声はパソコン上でも再生できるが、この音声をiPodなどに自動的に取り込むよう設定しておけば、外出先で自由に聞けるようになるわけで、また新たに音楽を楽しむ形が加わった感じですね~

ポッドキャスティングは自動的に“放送内容”を知らせてくれるので、ある意味、既存のラジオよりも進んだ伝達手段だと言えるそうで、この仕組みを効果的に演出する「RSSラジオ」というサービスが開始され、僕も早速『普段着のフランス』に設置してみました。

【ブログに次ぐ注目の“ニューメディア”「ポッドキャスティング」】夕刊フジBLOG

【Pod♪Cast - ポッドキャスティングの楽しみ方 -】http://podcast.seesaa.net/

その他、コピー&ペースとするだけでブログにサウンドが流せる、ブログサイトや記事ごとの雰囲気に合ったサウンドを提供してくれると言う無料サービスも!これも、『普段着のフランス』『パリ6区サンジェルマン村』で早速試してみました。ON /OFFボタンがあるので、邪魔なときはいつでもサウンドをカット出来ます。

【blog-tunes.com】

残念ながら、エキサイトでは禁止タグを使用しているので、エキサイトブログでは使えません・・・
[PR]
6月3日(金)20時~23時

予約不必要!各自、食事とともにイス・テーブル持参とのこと・・・参加自由の大ピックニック!

場所は下記の2ヶ所・・・・

Place du Palais

Place Saint-Pierre


上記のビラがすでにSaint-Pierre(旧ボルドー、パリのマレー地区とサンジェルマンをあわせて小規模にしたような*サンパな地区)界隈の各建物の入り口に貼ってありました。
*サンパsympa:"感じのいい"、"気分がいい"の意

【Repas de quartier】http://u.d.free.fr

この『Repas de quartier 隣人とお食事を!』は1993に l'association Urbanisme & Démocratie regroupe des habitantsと言う名前のパリの14区をこよなく愛する住民と商店の人々たちが参加しているアソシエーションが音頭をとって始まったらしいですが、現在はフランス中に広がっています。

■隣人と乾杯! IMMEUBLES EN FETE(2005-05-21 23:18)は2005年5月31日(火)

こんなポスターを無料配布しています。(スーパーでも・・・)
[PR]
日本総務省の発表によると・・・
2004年度末で延べ約335万がブログを利用、閲覧者は約1651万人。

2006年度にはこの数の倍になると予測!

延べ335万人の利用者のうち約95万人が、月に1度以上更新しているらしいです。

【ブログ開設者数】
エキサイト  244,774 人
アメブロ    254,149
NAVERブログ 427,219

フランスではティーンエージャー達に大人気、つい最近ブログで先生・仲間の中傷を書いたことが原因で退学処分になった生徒が話題になりました。

フランス文学界でもブログは人気で・・・
日頃書けない事、書かないことを自分のブログでアップしている作家・ライターやコメント・トラックバック機能で連帯感を感じるライターも少なくなく、新しい形のコミュニケーションを使った新しい文学が登場しつつあります。


Didier Jacob
Elizabeth Flory
Joseph Vebret


*総務省

★ブログ関連記事★
ブログ(2005-01-23 19:48)
フランスBlog事情・・・(2005-02-05 22:55)
【大流行「ブログ」に潜む“落とし穴” 】(2005-02-10 03:11)
[PR]