2週間前からフランス人ジャーナリストを人質にしているイラクの武装集団「イラク・イスラム軍」が開放条件としてフランスの学校でのスカーフ禁止法令(9月2日から施行)撤去を要求・・・

この法令に関して当初は在仏イスラム教徒の一部やアラブ・イスラム諸国はかなりの反発をしていましたが、ジャーナリスト人質事件後は「イラク・イスラム軍」の行為を非難。

この法律はあくまでもイスラム教徒だけを対象にしたものではなく公教育の場に宗教を持ちこまない「自由と寛容の原則であり、宗教に敵対するものではない」というのが仏政府の説明。いかなる宗教にもあてはめられ、スカーフ以外の宗教を象徴するものは公教育の場においては禁止するというもの。


アメリカは今現在もイラクで戦っており、この人質問題に関してのアラブ諸国のイラクの武装集団「イラク・イスラム軍」に対しての非難がかなり気になるところでしょう。イラクの一般市民もTVニュースのインタビューに対して、「フランスは最後までこの戦争に反対した尊敬すべき国。その国の、しかも政治家でも軍人でもないジャーナリストを人質にするのはイスラムの恥!」と答えてました。

現時点では交渉はかなり旨くいっており、明日にも人質は開放される見込みのこと。
・・・2人の無事を祈ります!

ロワシー空港に16年住みついているイラン人の話しを元にあのスピルバーグ監督が映画化。監督はイラン人にかなりの金額の小切手をプレゼントしたそうで・・・このイラン人、来月早々ハリウッドにスピルバーグの招待で16年ぶりに空港を飛び経つそうです。

今日、プエトリコ天文観測所が宇宙からの信号をキャッチ!はたして地球外生物(宇宙人?)から送られてきたのでしょうか?
[PR]
7月11日にボルドーの住人が車でモロッコからスペイン経由でモロッコで産まれた子犬を登録・ワクチン接種をせずに持ち帰りましたが、この仔犬(生後4ヶ月)は狂犬病と診断されこの8月21日にボルドーのSPA(動物愛護協会)で死亡。

8月のはじめから21日までにこの仔犬と接触があった人間9人、犬5匹を現在も全力を尽くして捜索中。

狂犬病はワクチン接種を受けていない場合、死亡確率100パーセント。

*昨年、アメリカでコウモリから感染した人間が狂犬病にて死亡。現在、狂犬病がぶり返している動物は・・・コウモリ、狐、コヨーテ、アライグマ、スカンク。
*RAGE-LA RECHERCHE VACCINALE A L'INSTITUT PASTEUR(パスツール研究所ワクチン研究)
*8月はじめから8月21日にボルドーで滞在して心当たりのある方は大至急ダイヤル15 をするか05 56 90 60 00に連絡をとること。
[PR]
今日9月2日・・・・ボルドーは30℃でした!明日は30℃を越すそうです!

秋はまだ来てませんでした。最後の夏とお友達をしながら、を感じてみました・・・・
[PR]
PHLOX フロックス(ハナノシノブ科)・・・

全然知りませんでした、こんな花!

最近ボルドーの花屋さんで切花としてよく見かけます。お手頃な値段で可愛くて・・しかも長持ちするって・・・けっこうよくないですか?

a0008105_1143370.jpg
a0008105_1145656.jpg

*金魚がいない金魚鉢!


♪金魚が・・寒そうに?真っ赤な顔をして泳いでいたので・・・僕は金魚鉢の中にお湯を入れてあげました!金魚は嬉しそうにお腹を上に寝~ました!♪
・・・なんて残酷な歌なんでしょう!
[PR]
今日のニュースから・・・

9月から中国人は観光VISAで欧州22カ国に観光できる事になったそう。(今までは商業VISAのみ)
100の旅行会社がこの観光客目当てに競い合うらしいですが、フランスもこの新しい観光国にかなり前から目をつけていてデパートには既に中国人のスタッフ雇ったり、あるホテルはレセプションの中国人スタッフを雇いTVでは衛生中継の中国放送を流したり・・・パリ市のオフィシャルサイトを中国語でと皆さん頑張っております。

ニュースでインタビューを受けていた一見普通のおばさん。
「お土産はいくらくらいの予算ですか?」
「20000ユーローよ!」

・・・えっ!!凄くないですか?2万ユーローって・・・250万円くらいですよ!!

オリンピックも幸先よくメダルをたくさん確保!4年後のオリンピックに備えもう既に去年からアテネで視察しているそうで・・・

a0008105_7474487.jpg

*最近中華食材店でお目見えした新しい中国製造”出前一丁”。食で世界を制覇した中国はアメりカよりも凄いですよ!
*中国製インスタントラーメン
[PR]