こちらICIにNYのSNOWさんがフランス滞在中に撮ってくれたSNCF郵便列車の写真が加わりました!
[PR]
a0008105_83223.jpg
いやぁ~花が咲きました!!

何の花だと思いますか?これ去年食べたもののタネを5月に埋めた結果です・・・

マロの会の会長より。
その2
[PR]
トラックバックについて書きます・・・

最近Blogの大流行で・・いろんな会社がBlogスペースを提供しているわけですが・・・どうもエキサイトさんと他社間のトラバが旨くいってないようで・・本来のトラバの役目を果たしておりません。

エキサイト会員同士であればログインした後、記事が書かれた下のTrackback をクリックすれば・・・


トラックバックURL : http://naoparis.exblog.jp/tb/517352
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

こんな感じで画面に現れます・・・

ここでエキサイト会員は(会員専用)をクリックすれば投稿用の窓が自動的に開き、そこで文書を書いていけばいい訳ですが・・・エキサイト以外の方でエキサイトからトラバをしたい場合かなり問題があります。

こちらをご覧になったらお分かりになりますが・・完全に文字化け状態です。

こういう場合はおそらくトラバしてくれた相手の方のほうに飛んでいっても・・・自分の記事がどこにあるかは分からない状態でしょう。
トラバをしてくれた人の記事だけを読んでいる人は・・・オリジナルの記事がどこにあるか全くからない状態になるわけです。トラバの意味がありません。

もちろん故意にオリジナル文章にたどり着けないようにすることは簡単ですが・・・そんなの意味ありませんし・・・。

そこでエキサイト以外の方にお願いですが・・・自動的にトラバが出来ない場合・・・http://naoparis.exblog.jp/tb/517352をご自分の記事にコピー、そしてtb消した状態http://naoparis.exblog.jp/517352がオリジナル文章にたどり着くURLアドレスになります。

たとえばこの文章に反対文章を書きたい場合・・・・

a href=の後にhttp://naoparis.exblog.jp/517352をいれてやってくださいな。(tbを必ず消した後・・・)
a href=と/aの間にオリジナルの文章のタイトル・・・・

(注:ここでは説明する上でHTMLのタグ<>を省略してます。)

例えば・・*自動車教習所の記事を読んで思いましたが・・・云々・・・と続けてご自分の記事を書いていきます。もちろん残念ながら手動ですのでこちらからはトラバを誰にされたか分かりませんのでコメント欄に一言お残しくださいませ!

気軽にトラバやリンクそして各記事にコメントが出来るのはBlogの最高の楽しみですからこれからもどんどんお願いいたします!!

早くエキサイトさんと他の全社とのトラバが自動的に出来ますように・・・
[PR]
オリンピックの炎がパリに飛行機で到着しました・・・・

オランピア(ギリシャ)で3月25日に点火その後いろいろな国(ブラジルで元サッカー選手のペレが聖火を感激のあまり泣きながらかざして歩いているのTVで映し出していましたが・・・)を回ってパリに正午前の到着。

137人のリレー者によってパリ中(50キロメートル)を駆け巡り・・・最後にエッフェル塔 la tour Eiffelに到着します。
リレー最初のスポーツマンはダビッド・ドゥイエ(フランス柔道家オリンピック・ダブル・ゴールド・メダリスト)・・・

1992年の冬期オリンピックles Jeux d'hiver d'Albertvilleに1度この聖火はパリに来ていますが・・・今回のようにリレー形式でパリを巡回するのは初めてだそうです。


下記URLにてダイレクトにその状況を知ることが出来ます!!
オリンピック聖火の走行行程Passage de la flamme olympique à Paris
25 juin 2004

[PR]
a0008105_22457.jpg
フランスではいきなり最初から路上です。
教官からほんの少しの説明はありますが・・・いきなり道路です。
道路交通法を学ぶのと同時進行ですが・・・いきなり道です!

教官側にもペダルは付いているとはいえ・・・これはっきりいって怖いです。
サーキットで走るわけではないのですから。

最低20時間から30時間くらい路上実地講習を受け、法規のテストを受け・・・実地テストも路上で、国が決めた監査官が一緒に車に乗ってテストです。

交通量の少ない田舎町で免許をとるのならともかく、パリの道・・・すごいですよ。その自動車教習所がある地区にもよりますが・・シャンゼリゼを上がりきった所にあるエトワール広場から放射線状に何本かの大きな道が出てますが・・こんなところをいきなり走れって言われたらどうしましょうか?(多分ないとは思いますが・・・そんな自殺的行為は)
知り合いで免許とったばかりの怖がりな人が偶然にもとんでもなく・・この広場に入り込んでしまい・・3本目の通りを曲がりたいのにもかかわらず・・・1時間もくるくる回ったそうです。他の車にあてる覚悟がないとちょっと無理です、このロータリー。

※写真はボルドーの街を颯爽?と走る運転勉強中の車です・・・
[PR]