タグ:サン・ジャン駅 ( 10 ) タグの人気記事

8月15日・・・
P1670640
P1670640 posted by (C)naoparis

P1670632
P1670632 posted by (C)naoparis

P1670631
P1670631 posted by (C)naoparis

P1670627
P1670627 posted by (C)naoparis

P1670621
P1670621 posted by (C)naoparis

More
[PR]
4月1日(火)
002
002 posted by (C)naoparis

003
003 posted by (C)naoparis

004
004 posted by (C)naoparis

005
005 posted by (C)naoparis

006
006 posted by (C)naoparis

007
007 posted by (C)naoparis

008
008 posted by (C)naoparis

009
009 posted by (C)naoparis

16時32分発
012
012 posted by (C)naoparis

013
013 posted by (C)naoparis

途中、一ヶ所に停車・・・
014
014 posted by (C)naoparis

無事19時45分、パリに到着です。

【サン・ジャン駅】関連記事

【TGV】関連記事
[PR]
今回のパリ/ボルドー往復ともiDTGVを使ったのですが・・・

パリに戻る時のタイミングが悪く,格安席がなく、1等と2等車の値段が5ユーロしか違わなかったので、まぁこの際と1等車に。(10年間、行ったり来たりの生活をしましたが、1等車を使ったのは今回を含めて2度だけ)

iDTGVは自分で切符(乗車券)をプリントアウトします。
a0008105_17365976.jpg


駅でバーコードを提示・・・
a0008105_1738054.jpg


a0008105_17381788.jpg


a0008105_17383667.jpg

(ボルドー・サンジャン駅)
車内・・・
a0008105_17391467.jpg


a0008105_17395123.jpg

座席は2等車に比べゆったり、座りごごちもマルですが、今回は4人席(CARRE)で・・・
向かい2人は男性。一人はマックでDVD(マリーアントワネット)を真剣に視聴、もう一人は僕の3倍くらいありそうなラグビーマンタイプでプレーステーションに興じていました。
iDTGVではDVD、PSPをレンタルする事が可能・・・
【レンタル料】
PSP 9,90ユーロ
DVDプレーヤー 9,50ユーロ

今回の価格は・・・
57,90ユーロ

車内(時速300キロ)からの眺め・・・
a0008105_17511919.jpg


a0008105_17513992.jpg


パリを出た時は寒かった・・・
a0008105_17521218.jpg

(モンパルナス駅)


【TGV】 


【サン・ジャン駅】関連記事


【モンパルナス駅】 

【参考サイト】
http://fr.wikipedia.org/wiki/Gare_Saint-Jean 

Gare Saint-Jean国鉄サンジャン駅前
a0014299_434565.jpg


a0014299_435966.jpg


キャフェ1,70ユーロ

Cours de L'Yser界隈

a0014299_4432531.jpg


キャフェ1ユーロ
これは驚きです!
[PR]
4月3日13時14分、フランスのTGVが時速574,8 kmを達成・・・

日本は2003年に時速581km達成してますがリニアモーターカーsustentation magnétique 。

実際にこんなスピードで運行しないのに・・・何故?

素朴な質問に・・・
現在のTGVが今よりもより早く、安全、快適を目指すために役立たせるんだそう。もちろんSNCF、Alsthom(く製造会社)、フランスのイメージアップも・・・

【参考サイト】
http://www.20minutes.fr/

【関連記事】
■TGV(フランス)時速553キロを達成

■TGV


[PR]











裏口・・・

[PR]
ボルドー発18時27分のiDTGVでパリへ。
ボルドーのサンジャン駅で爆弾騒ぎがありポリスだらけ。大回りをしてやっと駅の構内に。
トゥルーズからのTGVはほぼ10分遅れでボルドー着。

TGV内の冷房にやっとほっとしたのもつかの間、行きはチャーミングなすかした女の子だったのに今回はかなりでっかい、トゥルーズからすでに乗って、しっかり場所をとっている若い男性。

挨拶をして席に着いたとたん会話が始まったのはいいのすが・・・

ちと知的身体障害者で、何度も何度も同じ事をくり返して話すのでかなり疲労感を増しましたが、他の席に移るわけにもいかずパリ迄ずーっと3時間!・・・・

同車両には3人小さな子供が同乗、代わりばんこに泣きじゃくってこれまた大変。

次からは絶対にiDTGV ZENにと決めました。


[PR]
今日の午後(12月6日)格安席を設けられたTGVマルセイユ Marseille 行きが反対するSNCF(フランス国鉄)の係員達のデモのせいで出発をしばらく阻止されましたが、警察官の見守る中無事に30分遅れでリヨン駅gare de Lyon を出発。

阻止の理由は、窓口減少・削除および国鉄の民営化の危険性を訴えるためのもの・・・


この便はSNCFの初めての試みで、Paris-Marseille 、19ユーロー!!

イギリスの航空会社Easyjet に対抗するための手段で、航空会社の"low cost"システムを導入すると言うもの。 因みにEasyjet は1日2便、片道23ユーロー(空港税込み)

このSNCFの格安席はネット予約のみで切符もネット・サーファー自身がプリント・アウトしなければいけません。さらに、席数に限りがあるだけではなく出発日の最低でも2ヶ月~4ヶ月前に予約という事で・・・かなり面倒・無理くさいですね!

*パリ-マルセイユ間  約775キロ

a0008105_259039.jpg


a0008105_25930100.jpg


a0008105_30246.jpg

*(写真はボルドーのサン・ジャン駅)
*電車に乗る前に必ずパチンと切符に刻印を!日本の新幹線のように改札口で切符に穴をあける係員はいませんので各自がこのコンポスターで・・・
忘れたり、時間がなく慌てて乗車してしまった場合は、車内に乗り込んでいるコントローラー(国鉄係員)を自分から見つけ刻印してもらえば問題ありませんが、コントロールに来た時に「コンポスト(刻印composter)するのを忘れました!」と言っても無理。罰金です!
[PR]

ボルドー唯一の国鉄の駅 Gare ST-JEAN
(パリには国鉄の駅は5つありますが・・・・)

かなりコンパクトなのに出口がたくさんあるのと、地上階と(車の場合は)地下からも出られるので待ち合わせには結構苦労します。








下の階は実は地下。右のほうに一時的だけ駐車できるパーキングがあります・・・
1番ホーム以外はアクセスは必ず地下からです。




[PR]
TGV(train à grande vitesse)高速列車・・・・

この電車のお陰でパリ・ボルドー間600キロは3時間。将来は、2時間になるそうです。(時速300キロで走行している区間が現在は限られているので・・・・)
今までは喫煙車両、禁煙車両を選べましたが今年から全車両禁煙。僕が利用する切符は往復で90ユーロー(購入後、予約した電車が出発した1時間後までは出発日時を期限なしで自由に変更・払い戻しも可能です。)



この国鉄(SNCF)専用鉄橋を渡りきったらボルドーのサン・ジャン駅に到着。これはあの有名なエッフェル塔を作ったギュスタブ・エッフェルの作品!(影しか見えませんが・・・・)




車内・座席ともかなり狭く、太った人が横に座ったらかなりしんどいです。僕は大丈夫ですが・・・足が長い人にもかなりきついかも。




荷物置き場も各車両にひとつはありますが、ほとんど頭上のスペースに荷物(小型トランクも)をのっけます。テロ問題で一時は荷物置き場がつかえなくて大変でしたが最近またつかえるように。ただし、飛行機みたいに、バゲージに名札をつけなければいけません。



車両から車両に移る時の扉ですが・・・この取っ手が曲者(くせもの)!自動ドアですがこのレバーの上部を軽く左に動かします。ドアは自動で閉まりますが・・・初めて利用する人を見てると・・・一生懸命閉めようとしたり(手動で閉めようとしたらかなり力が要ります!)、このレバーを押したり、引いたり・・・あくまでも上部を左にスイングです!

*tgv.com
*sncf.fr
*wikipedia.org
[PR]
a0008105_75824.jpg
最近、フランス南西部に移住するフランス人が増えているそうです。

自然に恵まれ、天候もよく、文化面においてもそれほどパリに引け目を感じず、物価(特に不動産)がパリより安いと言う理由からでしょうが、やはり1番の理由はこのTGVアトランティクでしょう。
このTGVのおかげでパリ/ボルドー間約600kmの移動は所要時間3時間。
2007年には2時間に短縮される予定。TGVが通っていないパリ/トゥルーズ間はほとんど距離が変わらないのに5時間もかかります。
既にジェネレーションTGVと呼ばれている地方に住み毎日パリに通う人たちが少なくない今日この頃。この時間短縮により益々増えることでしょう。
因みに、パリ/ボルドー間の往復料金は僕が使っている割引切符(正規価格の-25%)で約10000円です。
[PR]