P1870223
P1870223 posted by (C)naoparis

P1870221
P1870221 posted by (C)naoparis

【バレンタインデー】関連記事『フランス落書き帳』


【バレンタインデー】関連記事『フランス美食村』

『フランス落書き帳』今日も、訪問ありがとうございます!応援バナーをクリック、いろんな情報、フランス在住のブロガーの情報、パリ生活情報掲示板、お役立ちレストラン情報を求めてポチっとクリック!⇒ 『パリ生活情報掲示板』へどうぞ!


★フランスでダイレクトでJSTVが月額視聴料:49ユーロで視聴!
SFR neufbox TV

★スカイプが新しくなった!
■最新バージョン「Skype4.0」Skype 4 for Windows
[PR]
by hiraidenaoya | 2009-02-15 05:58 | 【街角の花屋】 | Trackback | Comments(1)

義理チョコホワイトデーも存在しないフランス・・・


恋人たちが愛を誓う日。恋人同士(もちろん夫婦も)がプレゼントをしたり,愛のメッセージを贈ったり。食事、旅行を一緒にしたり・・・


☆オンライン情報誌に掲載されている読者からの
♥愛のメッセージ♥

http://saintvalentin.20minutes.fr/

http://www.metrofrance.com/




バレンタインデー
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

http://fr.wikipedia.org/wiki/Saint-Valentin


【街角の花屋】サンジェルマン、オデオン界隈(パリ)

無題
無題 posted by (C)naoparis

無題
無題 posted by (C)naoparis

無題
無題 posted by (C)naoparis

もっと見るMORE

バレンタインデー関連過去ログ


今日も、訪問ありがとうございます!応援バナーをクリック、いろんな情報、フランス在住のブロガーの情報を求めて 『パリ生活情報掲示板』へどうぞ!
[PR]
by hiraidenaoya | 2008-02-14 22:02 | ■フランスを垣間見る | Trackback | Comments(2)

バレンタインデーを『フリー百科事典ウィキペディア』で見てみました・・・

『1958年に伊勢丹で「チョコレートセール」というキャンペーンが行われた。ただどちらにしても、あまり売れなかったようである。伊勢丹でのセールでは、1年目は3日間で3枚、170円しか売れなかったとの記録がある。
・・・・

なお、この日がチョコレートなどのプレゼント交換の日となったのは、2月にはあまり商売になる年中行事が少ないため、この行事を担ぎ出して商戦をあえて仕掛けたことが発端といわれている。』
出典: 『フリー百科事典ウィキペディア(Wikipedia)http://ja.wikipedia.org/wiki/バレンタインデー』

フランスの日刊フリーペーパーMETROに気になる記事が二つ・・・


【1】チョコレートニッポンという記事タイトルで・・・

日本の義理チョコと本命チョコの説明がなされており、1950年代に女性から男性に愛を告げる唯一の日、チョコレートを愛を伝えたい人にプレゼント!というスローガンを掲げたお菓子屋さんのしかけによってバレンタインが広まったと記されてました。

【2】Saint-Valentin村に惚れ込んだ日本人実業家ムッシュKIMURAが3人の日本人シェフと日本人ソムリエを引き連れて今年の12月末に1年前に店じまいをした村唯一のレストランを改装、新しくフランスレストランをオープンさせるんだそう。

【参考サイト】
バレンタイン日本の里・作東町
[PR]
by hiraidenaoya | 2006-02-14 22:06 | ■フランスを垣間見る | Trackback | Comments(0)

『「チョコレート受け渡しの習慣なんかなくなればいい」というOLは70%。サラリーマンも50%がそう感じていることが、インターネットで情報提供を手掛けるアイブリッジ(大阪市)が実施したバレンタインデーに関するアンケートで分かった。』だそう。
 
『女性は47%が「数日前から」、26%が「1週間以上前から」贈り物を用意、義理チョコの理由は「コミュニケーションの手段」(42%)、「毎年の恒例」(40%)』・・・

【OLの7割「なくなって」 バレンタインデー調査 [ 02月13日 17時01分 ]】Excite エキサイト : 社会ニュースより・・・

そうか〜
夢がないなぁ〜

何となくこの数字を見て寂しくなりました。



いつだったんだろう、はっきり覚えてはいませんがある年のバレンダインデー前後の日にこの上の写真の電光掲示板(いつもはパリ市の催し物など公共のお知らせに使われてますが)に一般公募した素敵な”愛のメッセージ”を掲示していました。

一瞬、そのとき日本の”義理チョコ”のことを思い出しました。
[PR]
by hiraidenaoya | 2006-02-14 05:27 | ■フランスを垣間見る | Trackback(1) | Comments(2)

日本では女性が男性にチョコレートを贈り、愛を告白する特別の日なんですね・・・・

フランスでは"恋人の日"

お互いがプレゼントをして、レストランで食事をしたり・・・まぁ義理チョコのプレゼントはありません。^^

バレンタインのお返しに・・・
新しいタイプのフラワーBOXがお目見えしたんですって!

・・・・店員さんにかくかくしかじか(本命返しか義理返しか、はたまた拒否返しかなど)と相談すると、希望に合わせたBOXを作ってもらえる。本命返しには濃厚なミルキィホワイトのカーネーションを。その名もズバリの「ホワイトラブ」という今年お目見えする新種で、直径が8センチもある・・・・・

*バレンタインデーのお返しには「花BOX」
*déclaration d'amour-www.wanadoo.fr
『フランスの各都市に住む人たちの恋人達の愛の告白メーセージ』・・・・どのメッセージが一番気に入った?、素敵?投票できます。残念ながら仏語のみ。
[PR]
by hiraidenaoya | 2005-02-13 19:56 | ■フランスを垣間見る | Trackback(1) | Comments(4)