タグ:工事 ( 243 ) タグの人気記事


*それぞれの画像をクリックすると大きく見られます。

まぁ何と根気のいる、時間のかかる作業なんでしょうか・・・・

一番左の写真は2002年の10月です。僕がボルドーに通い始めたのが1995年(関係ないですが・・・この年のワインは美味いですよ!!^^)、その頃はこの広場には大きな噴水があってベンチがあって・・・・

ある日、大きな穴があいて・・・どうやら、ボルドー都市計画の一環で地下を掘り起こして駐車場を作っているようで。掘り起こす度に、遺跡にぶつかり工事が中断され・・・気の長い話しです。
コンクリートを流し込めばそれで終わり・・・じゃないんですよね。やっぱ、この方が美しいです。この街もどうやら『時(歴史)と共存できる街』のようです・・・・・^^

次回はボルドー変貌失敗作をご紹介します。

*変貌するボルドー・・・2004-09-13 09:22
*変貌するボルドー-続き-2004-09-20 22:42
*変貌するボルドー2004-10-04 09:29
[PR]
現在パリ~ストラスブルグStrasbourg(488キロ)は電車で約4時間。TGVが開通すると2時間20分!


車を利用すると・・・

Départ Hôtel de ville — 75000 Paris
Arrivée Gare de Strasbourg — 67000 Strasbourg
Le 19/10/2004
Type Conseillé par Michelin
Résumé 488 km en 04h22 dont 484 km en 04h10 sur voies rapides

Coût estimé 30 EUR | Voiture (Péage) : 30 EUR | Carburant : 0 EUR

4時間22分(高速料金は30ユーロー)

開通予定は2007年だそうです。開通したらタルト・フランベシュークルート食べに行きます!!
[PR]
トラム3線開通記念が先週行なわれたと思っていたら・・・

今週10月1日に、ガロン河岸辺に新しいスポットが出現!!

僕が、ボルドーに通い始めたのが10年前。その頃は、誰がこんな素敵な空間を想像したでしょうか?当時は、ほとんど壊れかけた状態のボロボロ倉庫群でホームレスが住みついたり、けっこう危険な連中の溜まり場になっていたり・・・
この数年間、車で通る度になにかやっているなぁ~と思っていましたがほとんど立ち寄らない地区だったので気にもしませんでした。

見事のひと言です・・・トラムの開通といい、この空間といい・・・驚く限りです。パリのサンジェルマンみたいなところでは、こんな変貌には絶対にお目にかかれません。
レストラン、キャフェ、アイスクリーム屋さん、フランスにはじめて進出のイギリスの大型家電販売店、今年で創立180周年を迎えた植木屋さん(フランス国内で42軒目ですが、床面積7000平米は一番大きいのでは?)、日曜大工用品総合店、ワイン屋さん・・・

毎日10時~20時まで営業。レストラン/キャフェは0時まで・・・日曜日も営業!
850台収容可能なパーキングはお買い物を10ユーロー以上すると1時間半無料になります。




















[PR]