■不良Vodka(ネコ猫)


ケンカに負け・・・
精神的にも肉体的にもボロボロになったVodka・・・

月曜の朝に獣医さんに連れて行きました。


先生・・・
『ウチのお客さん・・・いやいや・・・患者は毛むくじゃらが多くてねぇ~』

毛布をかぶせて、後ろ足を縛られて・・・一気に麻酔注射!!お尻には体温計!!
(無残なVodka!!)

Vodkaがいきなり・・・肉屋で売られているウサギのようになってしまい・・・

バリカンで頭の毛を半分刈られ・・・




いちいち、先生は今何をやっているか説明してくれるのですが・・・(説明よりも・・・早く、処置してくれないっという気持ちで一杯で・・・・)



先生・・・
傷ついた皮膚をハサミで切り落とし、綿棒で消毒をしっかりして・・・この間、ずーっと説明してくれているのですが・・・患者(患猫)よりも飼い主のほうを面倒見なければいけないケースが多くてねぇ・・・『君、大丈夫?』

・・・説明はいいから早く!って、麻酔が効かなくなったら可哀相ってハラハラもの。


最後にでかいホッチキスでパッチンととめて・・・終了。


ウチに戻ってきて・・・
麻酔がまだ効いていたのにもかかわらず動こうとするVodka・・・コロンコロンとこけまくり・・・可哀相ったらありゃしない!!


醜態をさらして恥ずかしさのあまり半日隠れていたVodkaですが・・・・夜には元気になり・・・よかったよかった!!

猫って強いなぁ~

僕だったら1週間入院ですよ~

帰宅後のVodka・・・
[PR]











[PR]
久しぶり(1ケ月ぶり)に会ったVODKA・・・また痩せたようなかんじです。

毎日のように朝帰りで、喧嘩ネコぶりは相変わらずですが、ウチの彼女に甘やかされて、かなりわがままネコになったようです。

a0008105_073236.jpg


a0008105_08063.jpg


a0008105_082791.jpg


a0008105_091642.jpg


More
[PR]
暑中お見舞い申し上げます・・・


うだってます、ボルドー。夜中も21℃、今日の最高気温は日陰で35℃以上とラジオで・・・

いやぁ~湿気があって、ちと日本の夏のような感じのボルドーです。

皆様くれぐれも夏バテしないようにいっぱい食べて遊びましょう!夏をエンジョイ!









[PR]
先月、いまいち調子が悪く獣医に行ったVodka・・・

若干心配だったのですが、かなり元気になったようで。

注射を2本、尿検査をして・・・可哀相にねぇ~
ウチの彼女曰く、あまりのおとなしさに獣医さんに誉められたそう。

3月に会ったときは、冬の毛のせいでもこもこしていましたが、すっかりスリムになって、またかなり大人びました。

ウチについて3時間くらいは無視されましたが、その後は以前と同じようになってくれました・・・ほっ。

a0008105_1751063.jpg


a0008105_17511694.jpg


a0008105_175131100.jpg



■COEUR-DE-BOEUF(牛の心臓)という名前のトマトを食す(ボルドー)
[PR]








[PR]
空からは"雪"だけではなく"猫"も降ってきます・・・

昨夜のこと。

コンピューターの前で真剣に考え事をしていたときです、どすーん!とかなり大きい音が2回。
一度は屋根の上、2度目はバルコニー。

僕は階下で、ウチの彼女は2階で仕事をしていたのですが、しばらくして、Vodkaがそわそわ、上に行ったり、下に降りたり・・・

しばらくして、ウチの彼女が「バルコニーに子猫がいる!」って。

どれどれと、上に上がってみると、かなりチビのいまいち可愛くない顔の猫がミャーミャーいっているではないですか!

さっきのどすーんは彼(彼女?)だったんですね。

「部屋に入れて!」ってでっかい目を開けている顔はかなり宇宙人!

仕方なく、喧嘩ぱやいVodkaを隔離、宇宙人を部屋にいれました。始めのうちはかなりおどおどしていたのですが、1時間くらいでしっかりウチに慣れ始めました。
メダルが首についていたので、その電話番号に電話しましたが、動物愛護協会の電話番号で夜の22時ではつながらず留守電のメッセージ。(馬鹿な飼い主め!どうして自分の電話番号を・・・)

いろいろ考えた挙句、僕は下の寝室でこいつ(宇宙人)と寝ることにしました。


始めは、寝室の隅々までしっかり探索していましたがそのうち疲れたのか、ベットに入ってきて、僕の首の上に横になったまま朝までぐっすり。


苦しくなかったかって?

温かかったです!!(狐やミンクの毛皮を首に巻く女性の心理が少しわかりましたが・・・毛皮はやめましょうね!)


脅えるチビ猫・・・

まるで宇宙人!


まだ少し遠慮がち・・・

すっかり、リラックスの宇宙人!!








今朝早く、上の天窓から、誰かが猫のカリカリの箱を振る音を聞いたウチの彼女。

顔を出してみたら、隣人が猫の名前を呼びながらカリカリの箱を振っていたそうで・・・
(余計なことをする奴!!)←顔を出さなければいいのに!と一瞬思ったので。

まぁ無事に宇宙人は帰還しました。(残念・・けっこう不細工だけど可愛いやつだったなぁ~)

[PR]
ウチの彼女はVodkaは全然太ったと思っていないらしいですが・・・

5ヶ月ぶりに会ったVodka、デブ猫になっていました。スリムな猫が好きな僕にとってはかなりショック!












[PR]



[PR]

[PR]