ワイン離れ、ビール党増加のフランス・・・・

“ビール党員”世界中で増加中 夕刊フジBLOGから・・・

フランスも最近ワイン消費量がかなり減り、ボルドー地方は7割くらいのワイナリーが危機状態!と昔、大きなワイナリーを経営していた友達から電話がありました。本当、どうなるんでしょうかね~フランス美食村では何度かこの問題に関しては書いているのですが、輸出もダウン・国内消費もダウン・・もちろん、超有名ワイナリーは逆に販売増加だそうで、なんだか投資目的で購入するお金持ちが多いように思えてなりませんが・・・・

アメリカや英国で・・・チケットが明解ではない云々・・・でボルドーワインは消費者から嫌われつつある的現象を何とか奪回しようと、分かりやすいチケット表示を、特にセパージをきちんと明記してなんて言ってますが・・・・旨くて、もう少し安ければ問題外に売れると思うんですがねぇ~個人的にチケットに講釈を連ねたワインは買いたくありません。

ワインは冒険、発見・・・同じ銘柄でも毎年違うわけですしコーラと一緒にはして欲しくはないんですけどね・・しかも、食事と楽しむもの!

今週の木曜日に、ウチの隣のワイン屋さんにvin bourru(発酵が完全に終わっていないワイン)が入荷するので楽しみなのですが・・・・今年はどうなんでしょうね?これから最低1年はかかるわけで・・・・

話しが随分飛んでしまいましたが、今のフランスの若者は圧倒的にビール党。サンジェルマンの僕のアパルトマンの近くに2軒アイリッシュ・パブ、1軒アルザス系(その場でビールを作って飲ましているお店)がありますがいつも満員。ボルドーでもほぼ中心街にあるアイリッシュ・パブはしばらく見ないうちに規模が3倍になってました。あとは、ウオッカとかラムを炭酸またはジュースで割って既にボトリングされているものが若者の間では最近のヒット商品。

ワインを飲むのが楽しくなるような・・・何かを・・・見つけないとボルドーワインもかなり危ないですね本当。




画像をクリックしてください!美食村のカクテル・ビールに飛びます。
[PR]
by hiraidenaoya | 2004-09-28 19:17 | ■食 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://naoparis.exblog.jp/tb/1096592
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mimiwawa1 at 2004-09-28 19:37
はじめまして。このフランスワインの危機について描かれた「Mondovino」と言うドキュメンタリー映画があります。 意外と面白いので機会があったら観てみてください。
Commented by hiraidenaoya at 2004-09-28 21:43
はじめましてmimiwawa1 さん!貴重な情報ありがとうございました。これからも宜しくお願いします。NAO